« 2011年 落語のまとめ | トップページ | ふりかえり(2011年11月・12月) »

2011年 展覧会ベスト10

早いもので、もうこの時期となりました。ということで、個人的な2011年の展覧会ベスト10挙げてみたいと思います。

1.犬塚勉展@日本橋高島屋8階ホール
2.平松礼ニ展@名古屋市美術館
3.荒井孝展@宇都宮美術館
4.中村正義展@名古屋市美術館
5.セガンティーニ展@損保ジャパン東郷青児美術館
6.和田誠展@世田谷文学館
7.バーナード・フュークス展@代官山ヒルサイドフォーラム
8.中川一政展@日本橋高島屋8階ホール
9.村山槐多の全貌展@岡崎市美術博物館
10.ジョセフ・クーデルカ プラハ1968展@東京都写真美術館

毎回の事ですが、個展から選んでいますので、10個全てが個展です。犬塚勉展は、前半の作品も見れて、これで通してつながったという感じがします。中村正義展は、ある意味今年一番の衝撃だったかもしれない。荒井孝展は、あの時期に再開してくれた美術館そして荒井さんに感謝です。岡崎での村山槐多展も凄かったし、こうやって挙げていくときりがないのでこの辺で。ただ、今年は体調不良と忙しさとで行けてない展覧会たくさんあり、実際に足を運んだ展覧会は約60個だったので、例年ほどは苦労なく選べた感じです。この辺は来年への課題という事で。

今年で8回目になります。ちなみに、過去の展覧会ベスト10はこちら、
・2004年 展覧会ベスト10
・2005年 展覧会ベスト10
・2006年 展覧会ベスト10
・2007年 展覧会ベスト10
・2008年 展覧会ベスト10
・2009年 展覧会ベスト10
・2010年 展覧会ベスト10

また上記の10個の展覧会以外で、印象に残った展覧会です。
・建築家 白井晟一 精神と空間@パナソニック電工 汐留ミュージアム
・井上壽美雄 Silenzioso - 静かな祈り@THE OBSESSION GALLERY
・生誕100年 岡本太郎展@東京国立近代美術館
・画家たちの二十歳の原点@平塚市美術館
・牛島憲之 至高なる静謐@渋谷区立松濤美術館
・増上寺秘蔵 五百羅漢展@江戸東京博物館
・橋口五葉展@千葉市美術館
・女性美のの競演 藤島武二・岡田三郎助展@そごう美術館
・「磯江毅=グスタボ・イソエ」展@練馬区立美術館
・生誕100年ジャクソン・ポロック展 @愛知県美術館

|

« 2011年 落語のまとめ | トップページ | ふりかえり(2011年11月・12月) »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 展覧会ベスト10:

» 2011年 展覧会ベスト10 [弐代目・青い日記帳 ]
兎年もあと2日となりました。 年賀状もやっと書き終え新しい年を迎える準備に追われています。 さて、毎年恒例となりました今年拝見した展覧会のベスト10を発表致します。ランキング付けるのもどうかと思いますが、一年の締めくくりとして、記憶に留めておく意味も含め。毎年毎年素人の分際で恐縮では御座いますが、お付き合い頂ければ幸いです。 鈴木春重・画 展覧会や個展に足を運びつつもブログに書けなかったものが多数あります。ご紹介しきれなかったこと反省しきりです。また12月上旬に不覚にも不注意... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 15時48分

» 2011年 私が観た展覧会 ベスト10 [はろるど・わーど]
ギャラリー編に引き続きます。私が今年観た展覧会の中で印象に残ったものをあげてみました。 「2011年 私が観た美術展 ベスト10」 1.「五百羅漢展 狩野一信」 江戸東京博物館 率直なところ抱一展と迷いましたが、一点一点の作品の密度、そしてスケール、はたまた...... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 20時00分

» 2011年の「美術展ベストテン」 by とら [Art & Bell by Tora]
 2004年に始めた「美術展ベストテン」も今回で8年目となりました。いつもは展覧会名と観覧年月だけのシンプルなものでしたが、今回は記事のなかからちょっとしたコメントを拾ってコピペしておきました。東日本大震災の影響を受けて中止された展覧会や自分の都合で見逃した展覧会もありましたが、それでもベストテンを選ぶのに十分な数の展覧会があり、結構迷って決めました。1.五百羅漢ー増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信 @江戸東京博物館 11.5  この展覧会は待ち望んでいたものであるが、東日本大震災によって博... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 09時18分

« 2011年 落語のまとめ | トップページ | ふりかえり(2011年11月・12月) »