« 柳家小三治@草加市文化会館 | トップページ | Vol.40 「SHOUT AT THE DEVIL」 »

Vol.39 「BOUND TO BREAK」

Vol.39 ANTHEM 「BOUND TO BREAK」

31mt0q5t5bl_sl500_aa300__2

1987年に発売された、柴田直人率いるアンセムの3作目。1980年代中期というのは、ジャパニーズ・へヴィ・メタルブームで、ラウドネスやVOW WOWを筆頭にアースシェーカー、44マグナム、アクション、マリノ、X-RAY、ラジャス、サブラベルズ等々とにかくたくさんあって、ずいぶん盛り上がってました。日比谷の野音で「ジャパニーズ・ヘヴィ・メタルフェス」とかやってたし、「BURRN JAPAN」なんていうのもあった。それから、浜田麻里とか本城美沙子といった、女性アーティストもいました。

そんな中アンセムは、若干時期がずれてる。というか私が聞いた時期がずれていた。このことが幸いして、アンセムのファンになった。あのブームの時に聞いてたら、間違いなくそこで終わってた。当時は、VOW WOW以外はジャパニーズ・ヘヴィ・メタル大嫌いだったから。そして好きななったもう一つの理由が、柴田直人の存在。個人的な意見ですけど、柴田さんスティーブ・ハリスとかぶるんだよねえ。二人ともバンドの柱という意味では同じですけどね。

で本作ですが、さすがに荒削りな部分はもうありません。良い具合に成熟してる感じで、よりへヴィなアルバムに仕上がってます。曲もいろんなタイプの曲が収録されており、以前にあった一本調子な感じはなく、へヴィなアルバムだけれども、聞きやすい。そのあたりはさすがにクリス・サンガライズのプロデュース。楽曲的には、タイトルチューンの「BOUND TO BREAK」はじめ、「SHOW MUST GO ON」「NO MORE NIGHT」等々、全体的に良いし、はずれはほとんど無い。そう考えると、初期アンセムとして音楽的に完成された作品だと思う。

そして、このアルバムを最後にボーカルの坂本英三が脱退、次作以降また新たな局面に入ります。

収録曲
Side A
1.BOUND TO BREAK
2.EMPTY EYES
3.SHOW MUST GO ON!
4.ROCK'N'ROLL SURVIVOR
5.SOLDIERS
Side B
1.LIMITED LIGHTS
2.MACHINE MADE DOG
3.NO MORE NIGHT
4.HEAD STRONG
5.FIRE'N'THE SWORD

|

« 柳家小三治@草加市文化会館 | トップページ | Vol.40 「SHOUT AT THE DEVIL」 »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.39 「BOUND TO BREAK」:

« 柳家小三治@草加市文化会館 | トップページ | Vol.40 「SHOUT AT THE DEVIL」 »