« Vol.38 「I'm Here」 | トップページ | Vol.39 「BOUND TO BREAK」 »

柳家小三治@草加市文化会館

2011年11月12日(土)
柳家小三治独演会
草加市文化会館

埼玉は草加まで、柳家小三治師匠の独演会に行ってきた。ここでの小三治師匠の独演会は、昨年に続き2年連続です。

Img_1810

今回の前座というか、前を務めるのは柳家〆治師匠。今回のお題は「ちりとてちん」。私の感覚では、「ちりとてちん」というのは上方落語での言い方、江戸前落語では「酢豆腐」という感じなんだけど、今回は「ちりとてちん」でした。それにしてもね、あのむせる所とか,最後無理矢理飲込んでしまう所とか、可笑しかった。さすがにあの辺は上手いね。

そして小三治師匠登場。相変わらずのまくらたっぷりやって、いよいよ落語へ。今回のお題は「一眼国」。この噺は何回も聴いてる。聴いてるんだけど、その度やっぱり面白い。今回も面白かった。その辺は、やっぱり落語は生き物ってことなんでしょうか。

ここで休憩。そして小三治師匠の二席目は「厩火事」。小三治師匠の「厩火事」聴くのは、恐らく初めてだと思う。軽いまくらからいつのまにか落語へ入っていきます。やっぱり良いなあ。特に間が良いよねえ。もうどの噺家さんより、好きですねえ。

という事で、予定より20分オーバーで終了。今回も楽しいひと時でした。ただ、行く時うっかり草加駅で降りてしまって、慌てて電車乗り直して何とか間に合ったという、その辺はご愛嬌で。

ちなみに昨年の草加市文化会館での独演会の模様は、こちらから。

今回のお題はこちら、
柳家〆治「ちりとてちん」
柳家小三治「一眼国」
   仲入り
柳家小三治「厩火事」

Img_1814

そして今年の師走は、小三治師匠の独演会が2本もある。楽しみだなあ〜。

|

« Vol.38 「I'm Here」 | トップページ | Vol.39 「BOUND TO BREAK」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小三治@草加市文化会館:

» 柳家小袁治 [今日の速報!芸能・経済時事ニュース]
----[PR]--------------------------------------------------なんかこれってタダで見れちゃいけないものな気が(汗)ネットを使って稼ぐ方法が→ 流出?------------------------------------------------[PR]------柳家小三治@草加市文化会館: Museum a_go_go 柳家小三治@草加市文化会館. 2011年11月12日(土) 柳家小三治独演会草加市文化会館. 埼玉は草加まで、柳家小三治師匠の... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 14時11分

« Vol.38 「I'm Here」 | トップページ | Vol.39 「BOUND TO BREAK」 »