« Vol.33「APPETITE FOR DESTRUCTION」 | トップページ | Vol.35 「あるばむ」 »

Vol.34 「BON JOVI」

Vol.34 BON JOVI 「BON JOVI」

41ck1gbrtpl

今でも、世界のトップに君臨するボン・ジョヴィの、1984年に発売されたデビュー・アルバム。
1983年から1985年にかけてというのは、LAメタルの大ブームで、やたらとアメリカの西海岸がクローズアップされていた時代。そんな中、東海岸のニュージャージーからデビューしたのが、このボン・ジョヴィ。
とは言っても、デビューの頃はそんなに注目度高くなかったと思う。やっぱり西海岸の勢いが圧倒的に凄かったし、デビュー曲「RUNAWAY」のPVを見ても、多くのバンドの中の、あくまでone of themといった感じだった。ただ、日本では、結構好意的に受け入れられて、「RUNAWAY」結構オンエアされてんじゃないかと思う。私はROCK TODAYで聴きました。やっぱりあのイントロが印象的です。

このアルバム、もちろん「RUNAWAY」もが印象的でいいんですけど、他にも「BREAKOUT」や「BURNING FOR LOVE」「GET READY」といった曲もカッコよくて、全体的にバランスも取れていて良いアルバムだと思う。確かに、線の細さは感じるけど、まあ、その辺はデビューアルバムだからしょうがない。今でも好きなアルバムの1枚です。

それから、1984年の夏に行われた、伝説的なフェスティバル「スーパーロック'84」にも参加していて、これが初来日。今では考えられないけど、5バンド出演して、なんとその中のトップバッターだった。ちなみに2番目はアンヴィル。そんな時代だったんだねえ、今じゃ考えられないけど。

収録曲
Side One
1. Runaway
2. Roulette
3. She Don't Know Me
4. Shot Through The Heart
5. Love Lies
Side Two
1. Breakout
2 Burning For Love
3. Come Back
4. Get Ready

|

« Vol.33「APPETITE FOR DESTRUCTION」 | トップページ | Vol.35 「あるばむ」 »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.34 「BON JOVI」:

« Vol.33「APPETITE FOR DESTRUCTION」 | トップページ | Vol.35 「あるばむ」 »