« 巨人×中日@東京ドーム | トップページ | 和田誠展 書物と映画 »

Vol.31「VAN HALEN」

Vol.31 VAN HALEN 「VAN HALEN」

51nd8sa2ffl

1978年に発売された、ヴァン・ヘイレン驚異のファースト・アルバム。何が驚異だって、そりゃもういろいろです。まず、先行シングルという形で発表されたデビュー曲が、キンクスのカバー曲の「You Really Got Me」。あの曲を、ここまでするかというくらいヘヴィにアレンジしてます。もっとも初めて聞いた時には、キンクスも知らなかったので、ただカッコいい曲だなと思いましたけどね。まだ中学1年ぐらいの時です。それとこの曲を初めて聴いたのが、当時月曜日2部担当だった糸井吾郎さんのオールナイトニッポン。例の「ゴー・ゴー・ゴー・アンド・ゴーズ・オン」というあれです。中学校の頃からラジオよく聞くようになって、いろんな音楽を知った。糸井吾郎さんのオールナイトニッポンとか、FENとか、FM東京(当時はまだFM東京って呼んでた)とか、NHK-FMとか、音楽に関しては、ラジオが今のネットみたいなもんだったかもしれない。いろんな情報がラジオから得られた時代だった。何か良い時代だったかもしれないね。

話を戻して、この「You Really Got Me」をアルバムで聞くと、「ERUPTION」~「You Really Got Me」という流れになっています。そして、このわずか1分42秒の「ERUPTION」という曲が、後々まで影響を与えていく事となります。それがいわゆるライトハンド奏法です。別にエディ・ヴァン・ヘイレンがオリジナルと言うこと訳ではない。アラン・ホールズワースなんかもやってるし。ただ、あれだけ派手にやると、いやがうえにも注目されるし、事実これを境に、いろんなギターリストによる、いろんな奏法が生まれてきたような気がします。よくギターの世界を、ジミ・ヘンドリックス以前以後という人がいますが、私にとっては、ギターリストに関しては、エディ・ヴァン・ヘイレン以前以後といった感じで、やっぱりこのアルバムは、それだけインパクトありました。

やっぱり、ヴァン・ヘイレンの登場は、全てにおいて新鮮だったし驚きだった。デビュー曲はカバーだったけどね(笑)。

収録曲
Side One
1. Runnin' With The Devil  
2. Eruption  
3. You Really Got Me  
4. Ain't Talkin' 'Bout Love  
5. I'm The One  
Side Two
1. Jamie's Cryin'  
2. Atomic Punk  
3. Feel Your Love Tonight  
4. Little Dreamer 
5. Ice Cream Man 
6. On Fire  

|

« 巨人×中日@東京ドーム | トップページ | 和田誠展 書物と映画 »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.31「VAN HALEN」:

« 巨人×中日@東京ドーム | トップページ | 和田誠展 書物と映画 »