« 「保津川の渓流」ラグーザ玉 | トップページ | 犬塚勉展ー純粋なる静寂ー »

Vol.30 「BLIZZARD OF OZZ」

Vol.30 OZZY OSBOURNE 「BLIZZARD OF OZZ」

51sdpe2bw0il

オジー・オズボーンがブラック・サバスを脱退して、ソロキャリアをスタートさせた、その第一弾アルバム。ただ、このアルバムが発売されるまでには、いろいろあったみたいです。ブラック・サバスを脱退というのも、本当に脱退なのか、事実上のクビなのか。その辺りは、30周年BOXでのシャロンのインタビューで触れられています。

ただ、そんないろいろなゴタゴタを、全て帳消にしてしまうぐらいに、このアルバムの内容が素晴らしい。そして、このアルバム最大の魅力というか、驚きは何と言ってもランディ・ローズの存在。このバンドに参加する前は、あのクワイエット・ライオットに在籍していた。もっともこのアルバム聞くまで、そんな事は知らなかったから、全くの新人ギターリストだった。

そして内容はというと、アルバムのオープニングを飾る「I DON'T KNOW」からカッコよさ全開。次の「CRAZY TRAIN」「GOODBYE TO ROMANCE」、そして「DEE」もうこの辺は完全にツボはまりまくりです。そして「SUICIDE SOLUTION」。この曲のイントロカッコ良すぎだわ。もうA面聞き終わった頃には完全にランディ・ローズの大ファンになってました。

さらにB面の1曲目は「MR.CROWLEY」です。この曲は印象的なイントロで始まります。またこのギターソロも凄い。さらに「NO BONE MOVIES」を挟んで、「REVELATION(MOTHER EARTH)」から「STEAL AWAY(THE NIGHT)」に続きます。特に最後この2曲の展開が好きで、「REVELATION(MOTHER EARTH)」の終りから「STEAL AWAY(THE NIGHT)」の始まりのところの展開はいつ聞いてもゾクゾクする、実に刺激的です。

通して聞くと、その凄さがよくわかる、本当に良いアルバムだ。何と言っても無駄な曲が1曲もない。さらに言わしてもらえば、このアルバムは、ハードロック、へヴィメタルを語る上で絶対に外せない重要な1枚だと思う。まさに歴史に残る名盤です。

収録曲
Side One
1. I Don’t Know
2. Crazy Train
3. Goodbye To Romance
4. Dee
5. Suicide Solution
Side Two
1. Mr. Crowley
2. No Bone Movies
3. Revelation (Mother Earth)
4. Steal Away (The Night)

そしてあの30周年記念BOXが日本仕様で発売されます。

|

« 「保津川の渓流」ラグーザ玉 | トップページ | 犬塚勉展ー純粋なる静寂ー »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.30 「BLIZZARD OF OZZ」:

« 「保津川の渓流」ラグーザ玉 | トップページ | 犬塚勉展ー純粋なる静寂ー »