« Vol.26 「HEARTBREAKER」 | トップページ | 落語教育委員会 夏スペシャル »

Vol.27 「RAINMAKER」

Vol.27 FAIR WARNING 「RAINMAKER」

519ered8l

1995年に発売された、フェア・ウォーニングの2作目。
デビュー・アルバムですでにその楽曲の素晴らしさを証明したにも関わらず、さらにその上を行くのが2作目の「RAINMAKER」。デビュー・アルバムを序章とすると、このアルバムからフェア・ウォーニングの名盤伝説が本格的にスタートすることに。それにして良いアルバムですよ、これは。良いアルバムの三大要素、曲が良い・演奏が上手い・ボーカルが上手い。どれをとってもはずれ無しです。

ほぼ全曲良いんですけど、そんな中あえて挙げれば、「HEART OF SUMMER」「DESERT SONG」「BURNING HEART」「STARS AND THE MOON」等々挙げていったらきりがない。これだけ良い曲が入っていて、バンドのクオリティも高いのに、日本以外ではほとんど売れなかった。本国ドイツでさえブレイクすることは無かった。何でなんだろうなあ。理由は分かりません。売れるための何かが足りなかったんだろうね。その何かが分かれば苦労はないのだが。

それとこのアルバム発売直後の日本ツアー、1995年7月15日土曜日に行われた渋谷公会堂でのライブ行きました。渋谷公会堂2階24列目、要するに2階の一番後ろの席だったけど良いライブだった。その後フェア・ウォーニング何回か見てるけど、この時のライブが一番良かった。それとその年に見たライブの中でも一番だった。

他にもフェア・ウォーニング良いアルバムありますので、追々他のアルバムも書いていこうと思います。でも本当にフェア・ウォーニング良いバンドだったなあ。ただ、過去形なのが何とも悲しい、と思ったら、何と2005年に再結成して活動中です。今どうなんだろう、とりあえず再結成後のCD買ってみます。

収録曲
1.Stars and the moon
2.One way up
3.Too late for love
4.The heart of summer
5.Don't get up
6.Lonely rooms
7.Desert song
8.Pictures of love
9.Desolation angels
10.Angel of dawn
11.Burning heart
12.What did you find
13.Get a little closer
14.Rain song

|

« Vol.26 「HEARTBREAKER」 | トップページ | 落語教育委員会 夏スペシャル »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.27 「RAINMAKER」:

« Vol.26 「HEARTBREAKER」 | トップページ | 落語教育委員会 夏スペシャル »