« ふりかえり(2011年7月) | トップページ | 夏のグルメ  »

Vol.24 「NIGHT SONGS」

Vol.24 CINDERELLA 「NIGHT SONGS」

51j3tqv108l_sl500_aa300_

1986年に鮮烈なデビューを飾ったシンデレラ、そしてそのシンデレラのデビューアルバムがこの「NIGHT SONGS」。当時は実に良く聞きました。そして今でもiTunesに入っているので、シャッフルとかにしてると、たまに流れてきます。良いものはいつまでたっても良いのだよ。

で改めて聞いてみると、やっぱりデビューアルバムというだけあって、それぞえの曲にパワーがある。そしてもちろん曲も良いし、トム・キーファーのボーカルも冴えてる。ファーストアルバムとしては、驚異的な完成度だと思う。そう言うのも、シンデレラはジョン・ボンジョヴィによって見いだされ、いろいろアドバイスを受けながら、メジャーデビューしたという経緯があるからね。やっぱりそういうアドバイスは大きい。まさにシンデレラストーリーを歩いているような感じだ。

それと、このアルバムをより印象づけたのが、「SHAKE ME」と「SOMEBODY SAVE ME」のプロモーションビデオ。1986年といえばMTV全盛の時代。プロモーションビデオの影響は大きかった。特にあのギターを回すパフォーマンスは、印象的だし影響力も大きかったかもしれないね。PVがんがん流れて、そして曲がカッコいいんだから、そりゃ売れるわな。

収録曲
1. Night Songs
2. Shake Me
3. Nobody's Fool
4. Nothin' For Nothin'
5. Once Around The Ride
6. Hell On Wheels
7. Somebody Save Me
8. In From The Outside
9. Push Push
10. Back Home Again

|

« ふりかえり(2011年7月) | トップページ | 夏のグルメ  »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.24 「NIGHT SONGS」:

« ふりかえり(2011年7月) | トップページ | 夏のグルメ  »