« ふりかえリ(2011年6月) | トップページ | 東京キャンピングカーショー »

Vol.20 「DEFENDER OF THE FAITH」

Vol.20 JUDAS PRIEST「DEFENDER OF THE FAITH」

92aed0920ea06aca1e15f110l

今回は、数えて20回目というこで、METAL GODことJUDAS PRIESTの登場です。
前作でついにアメリカ市場でプラチナディスクを獲得して、アメリカでの人気を不動のものとすべく、1984年に発売されたのがこのアルバム「DEFENDER OF THE FAITH」。もうアルバムタイトルからして凄い、まさにメタル魂の権化のような信念に満ちたアルバム。一般的に大ヒットしたアルバムの次というのは、どうしてもソフトになりがちな傾向になる場合が多いんですけど、本作は全く違います。1曲目の「FREEWHEEL BURNING」からして守りに入るどころか、攻める攻める。ここまで行くかという感じでもう脱帽状態。他にも「JAWBREAKER」「THE SENTINEL」「EAT ME ALIVE」「HEAVY DUTY」と、もう全編まさにヘヴィ・メタル。このアルバムも当然の如くアメリカでプラチナディスクを獲得し、JUDAS PRIESTは世界中で不動の人気を獲得することになる。ただ、それにしても凄いアルバムだよ。1曲目聴いたときは、あまりの凄さに思わず笑ってしまった。

それと、Vol.2 THIN LIZZY「BLACK ROSE A ROCK REGEND」の時にも書いたけど、イギリスでは1970年代後半はハードロックはオールドウェーブと言われて、一部の大物バンド以外はほとんど壊滅状態だった。そんな中、THIN LIZZYやJUDAS PRIEST、UFOといったバンドが頑張って活動することで、後のNWBHMへとつながっていくことになる。「KEEP THE FAITH」という言葉が非常によく似合う、素晴らしいバンドです。

収録曲
Side One
1. Freewheel Burning
2. Jawbreaker
3. Rock Hard Ride Free
4. The Sentinel
Side Two
1. Love Bites
2. Eat Me Alive
3. Some Heads Are Gonna Roll
4. Night Comes Down
5. Heavy Duty
6. Defenders Of The Faith

|

« ふりかえリ(2011年6月) | トップページ | 東京キャンピングカーショー »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.20 「DEFENDER OF THE FAITH」:

« ふりかえリ(2011年6月) | トップページ | 東京キャンピングカーショー »