« Vol.9 「I'm ready」 | トップページ | ふりかえり(2011年4月) »

Vol.10 「RIDE ON TIME」

Vol.10 山下達郎「RIDE ON TIME」

0f4fd0920ea06b032834a110l

1980年山下達郎初のビッグ・ヒットとなった「RIDE ON TIME」。
この曲は、当時日立マクセルのCMソングで、そのCMには達郎さん本人も出演していた。「いい音しか残れない」というキャッチコピーだった気がする。そしてこの曲以来かれこれ30年ぐらい、ずっと山下達郎ファンでもある。そんなこんなで、数ある山下達郎のアルバムの中で、一番好きなアルバムはこれ。「FOR YOU」を一番に押す人もいますが、私は断然こっちの方が好きなんです。「FOR YOU」も、もちろん傑作アルバムですが。

で、このアルバム何が良いのかと改めて聞きなおしてみると、月並みですがやっぱり曲のクオリティが高い。特にどの曲がということはなく、全曲ハイクオリティ。そんな中強いてあげれば、タイトルチューンの「RIDE ON TIME」「SOMEDAY」「MYSUGAR BABE」「SILENT SCREAMER」等々。
またこのアルバム最大の出来事は、このアルバムから伊藤広規、青山純という強力なリズム隊が加わった事。難波弘之、椎名和夫にこの2人を加え、まさに完璧なサポートメンバーが揃ったと言っていいと思う。とにかく伊藤広規のベースは格好良いよ。1曲目の「SOMEDAY」のイントロからして、もう大好きです。

そう言えば、「RIDE ON TIME」のシングル盤のジャケット撮影はサイパンで行ったんですが、夜明けをイメージしたショットだったんですけど、東側はマリアナ海溝でビーチがないので、やむなく日没ギリギリを狙って撮った、という事を今年の新春放談で言ってました。

いずれにせよ、この曲のヒットで、山下達郎は一気にスターダムへと駆け上っていく。そういう意味では山下達郎にとって、やっぱりこのアルバムは、一つの大きなターニングポイントだったと思う。もちろん私の音楽ライフにおいても大切なアルバムです。

収録曲
Side A
1. いつか
2. DAYDREAM
3. SILENT SCREAMER
4. RIDE ON TIME
Side B
1. 夏への扉
2. MY SUGAR BABE
3. RAINY DAY
4. 雲のゆくえに
5. おやすみ

|

« Vol.9 「I'm ready」 | トップページ | ふりかえり(2011年4月) »

名盤アワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.10 「RIDE ON TIME」:

« Vol.9 「I'm ready」 | トップページ | ふりかえり(2011年4月) »