« 謹賀新年 | トップページ | 「4×10 and 100」その結果 »

鈴本演芸場 初席

2011年1月2日(日)
吉例落語協会初顔見世特別公演
上野鈴本演芸場

1月2日の日曜日、上野鈴本演芸場での平成23年初席第三部に行ってきた。実は初席に行くのは初めて。もっとも鈴本に行くのが久し振り。

さすがに初席、鈴本の入り口付近はこんな感じの混みようでした。
Img_1154

そして午後5時30分いよいよ開演。初席は出てくる芸人も多くて、持ち時間も少なく入れ替わり立ち代わりどんどん出てきます。

ということでこの日の出演した芸人さん、順番通りに
Hatuseki1

Hatuseki2
今年の一押しは、何と言っても三遊亭歌武蔵師匠。

Hatuseki3
林家正楽師匠の紙切りは、もう芸術の域。

そして大トリは柳家小三治師匠
Hatsekikosanzi
小三治師匠この日の演目は「千早振る」。この日はまくら少なめで、丁寧な落語で面白かった。あの間が絶妙で良いんですよ。ますます円熟で、今年もいろいろ聴きに行きたい。

Img_1162
入り口には招き猫。今年も良い事ありますように。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 「4×10 and 100」その結果 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴本演芸場 初席:

« 謹賀新年 | トップページ | 「4×10 and 100」その結果 »