« #nowplaying list(2010年9月) | トップページ | 街角写真館 その14「考える犬」 »

柳家三三独演会@練馬文化センター

2010年10月2日(土)
柳家三三独演会「秋」
練馬文化センター・小ホール

柳家三三の独演会に行ってきた。
二つ目時代には、小三治師匠の独演会に行くと、前座は大体三三だったので、回数としては結構見ているのだが、真打ちになってからの独演会という事になると、今回が初めてです。

Img_0668

まずは、前座で柳家右太楼。現在二つ目さんで、柳家権太楼師匠のお弟子さん。演目は「猫の皿」。出来はまずまずでしょう。もう少し時間をかけて出来るといいんですが、その辺はしょうがない。ちなみに今回の出演オファーがあったのは、当日の昼だそうです。

そしていよいよ柳家三三登場。すぐに落語に行くのかと思いきや、まくらが長い、しかも面白い。JRへの恨みもこめて、長いまくらでした。そしてこの日一席目の演目「蚫のし」。こっちも時間を掛けて、丁寧にやってました。流石に上手い。ただ一席目が終わった所で、すでに9時。9時10分終了予定だったのに。

10分の休憩時間を挟んで二席目へ。お題は「笠碁」。さすがにニ席目は、まくらは無く、いきなり落語でした。こっちも良かった。師匠の良い所は確実に吸収しているようです。ただ、「くだらねえまくらなんか言ってねえで、きちんと落語をやれ」と小三治師匠によく言われるらしいですよ(笑)。

ということで、30分オーバーの9時40分終了。このくらいの時間オーバーは、師匠譲りですかねえ。そして柳家三三、真打ち昇進後独演会に行くのは今回初めてだったんですけど、これからは頻繁に行くようにします。

それと、柳家三三の真打昇進披露会の様子はこちら

この日のお題です、
Img_0672_2
柳家右太楼「猫の皿」
柳家三三「蚫のし」
  ー 仲入り ー
柳家三三「笠碁」

|

« #nowplaying list(2010年9月) | トップページ | 街角写真館 その14「考える犬」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳家三三独演会@練馬文化センター:

« #nowplaying list(2010年9月) | トップページ | 街角写真館 その14「考える犬」 »