« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

川崎フロンターレ×ジュビロ磐田

2010年10月30日(土)
川崎フロンターレ1-1ジュビロ磐田
等々力陸上競技場

台風接近中にもかかわらず、川崎フロンターレ×ジュビロ磐田の試合を見に行って来た。10月10日にも、ヤマザキナビスコ準決勝第2戦を見に来てるので、今月2回目の等々力ということになります。あの時は3-1で勝って、決勝進出を決めました。今日もナビスコ決勝前の最後の試合だし、勝って気持ち良く決勝を迎えたいところです。と言いつつ、今日の試合正式に開催が決まったのが午前11時でした。ちなみに平塚の湘南×大宮戦は台風のため中止です。

で、武蔵小杉駅には、こんなポスターが。
Img_0830

それにしても雨結構降ってた。武蔵小杉駅からバスに乗る時も結構濡れました。そしてスタジアムに着いても、やむ気配は全くなく、どんどん雨脚は強くなるばかり。

ウォームアップ前の選手挨拶
Img_0845

そして15時キックオフ。前半はどちらかと言えば川崎ペース。風が強くて、しかも磐田ゴールに向かって強く吹いてるため、どうしても押し込まれ気味です。クリアボールやゴールキックのボールがことごとく風に押し戻されてるし。そんなこんなであまり良い形を作れずに、しかし川崎も攻めきれず、結局前半は0-0で終了。

そして後半は、前半の逆なので、今度は結構押し込んでました。何回か良い形も作れてきて、そいて後半23分ジウシーニョのゴールでついに先制。この後もジュビロペースになるのかと思いきや、後半31分にゴールを決められ同点。その後一進一退の中、結局1-1で試合終了。あの悪天候負けないで良かったって言うところでしょうか。最後の前田のヘッド決まっていれば、とたらればですが。それと、このグランド凄く良く整備されていて、あれだけ雨降っても水たまりとか無かった。素晴らしいです。

試合終了後の両選手握手
Img_0864

そしてサポーターへの挨拶
Img_0868

ついでにtwitterのつぶやきも
twitter@川崎×磐田 その1
twitter@川崎×磐田 その2
twitter@川崎×磐田 その3

そしていよいよ11/3(水)は、国立でヤマザキナビスコ決勝。こんな天候での試合のだったので、体調管理はしっかりやってもらって、優勝したいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳家小三治独演会@志木市民会館

2010年10月23日(土)
柳家小三治独演会
志木市民会館

志木市民会館での柳家小三治師匠の独演会にいって来た。ここでの独演会に行くのは実に久し振り。数年前はチケットありながら、体調悪くて行けなかったし。

Img_0738

という事で今回の独演会、前座は柳亭燕路師匠ではなく柳家三之助師匠。今年の4月に真打ちになりましたので、晴れて柳家三之助師匠です。で、その三之助のお題が「棒鱈」。そしてこれが良かった。真打ちになったせいか、貫禄みたいな物が出てたし、そして何と言っても落語が良い。スケールの大きい落語でこれからが楽しみです。今度は三之助の独演会にも行ってみようと思う。

続いて小三治師匠登場。今回のまくらネタは水。といってもすんなり水の話に行く事はなく、夕張、幸福の黄色いハンカチ、そしてバリ島とまわりまわって、そして落語へ。今回のお題は「初天神」。そういえば、三之助は「幸福の黄色いハンカチ」知らないと言ってました。もうそんな前なのか。

ここで仲入り、15分の休憩。そして休憩休憩明けの2席目のまくらネタは栗。小三治師匠最近は栗に凝ってるらしいです。いかにも小三治師匠らしいね。だいたい栗にそんなにいろんな種類があるのも知らないでしょう、普通は。そして2席目のお題は「一眼国」。小三治師匠でこの噺は前にも聴いた事ある。個人的には、この噺大好きです。特に最後の落ちの所が好き。

まくらも堪能、落語も堪能して予定よりも40分遅れて17時40分無事終了。今回も面白かった。

そして今回のお題です、
Img_0741
柳家三之助「棒鱈」
柳家小三治「初天神」
   仲入り
柳家小三治「一眼国」

次は12月の、銀座ブロッサム行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 ヤマザキナビスコカップ決勝進出!

2010年10月10日(日)
ヤマザキナビスコカップ準決勝
川崎フロンターレ×ジュビロ磐田
等々力競技場

ヤマザキナビスコカップ準決勝、川崎フロンターレ×ジュビロ磐田の試合を見に等々力競技場まで行って来た。

Img_0722

ヤマハスタジアムでの第1戦に0-1で負けているため、決勝進出には2点以上取っての勝利が必要となります。さらには日本代表で前田、駒野、出場停止で古賀、怪我で加賀、パク・チホの合わせて5人がいないという非常事態。

Img_0709
アウエー ゴール裏はほぼ満席

そんな中前半は磐田ペース。結構押し込んでたし、チャンスも何度もあった。そして前半35分、コーナーキックを大井が頭で合わせて先制。これで2試合合わせて1-1の同点。ただその後すぐに、川崎に決められて1-1の同点。トータルでは2-1で川崎リード。ここで前半終了。

後半は川崎ペースでした。危ない場面が何度もあった。危ないというよりも完全に決定機。川崎の出来の悪さにも助けれつつ、そして後半33分途中出場の山崎が決めて1-2とリード。さらには試合終了間際に、金沢からのクロスに成岡が飛び込んでダメ押し。そして試合終了。

正直このメンバーでどうかと思ってたんだけど、みんなひたむきにサッカーしてましたよ。何と言ってもこのメンバーで、アウエーで、おかしな判定もありながら、3点取って勝ったのが大きい。

これで11/3(水)国立競技場での決勝進出です。2001年以来のナビスコ決勝。でもあの時は負けてるからなあ。今回は是非そのリベンジと久し振りのタイトルを獲得してほしい。それから、試合後のパク・チホコール良かったなあ。試合中森に対しては、ずっとブーイングだったね、もっとも今日はいつものようなラフプレーは無かったけど。

試合終了後の選手の挨拶
Img_0732

決勝戦のチケット買い忘れないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オーマイ ゴッド ウイルス」@S.E.T

2010年10月9日(土)
第48回本公演「オーマイ ゴッド ウイルス」
東京芸術劇場・中ホール

10月9日の土曜日、雨の中池袋にある東京芸術劇場に、スーパー・エキセントリック・シアターの、第48回本公演「オーマイ ゴッド ウイルス」を見に行って来た。

これが今回のポスター、ドーン
Img_0687
何か微妙に合ってるような、合ってないような

今回の公演のテーマは、「強い人間を作るための悪」。人間誰しも悪い心は持ってるもんで、良い意味で悪のパワーを使って、強い人間になりましょう、という事です。バカ正直が必ずしも良いと言う訳でもない。その辺は臨機応変で良いんじゃないんでしょうか。そして今回も三宅裕司&小倉久寛を中心に、S.E.Tのミュージカル・アクション・コメディが展開されて行きます。

今回も面白かった。さすがにもう小倉さんのバク転はなかったけど。それとですね、毎年この時期にやってるS.E.Tの本公演、自分としてはほぼ毎回行ってる気でいたら、なんと見に行くのは2006年の第44回本公演以来でした。ずいぶん来てなかったんだねえ。もっと自分の中では5年くらいは最近という感じですけどね(笑)。

今回もいろんな方からお花が、
御大伊東四朗さんから、
Img_0699

何と丸山優子宛にもきてる、偉くなった。
Img_0696

そして忘れちゃいけないニッポン放送「三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス」からも
Img_0701

来年も行けると良いなあ。

それからこの日は、「東京よさこい ふくろ祭り」ということで、雨なのに凄い人でした。
こんなパフォーマンスあり、
Img_0679

雨の中出店も多かった、
Img_0685

雨だったのが何とも残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角写真館 その14「考える犬」

過去の画像を整理していたら、こんな画像が出て来た。ドーン!

2005_10300010
「考える犬」

これは2005年10月29日(土)に、ヤマハスタジアムにジュビロ磐田×サンフレッチェ広島を見に行った時、ついでに静岡県立美術館に「田能村竹田の世界展」を見に行ったのだが、その最寄り駅の草薙駅前のロータリーで撮ったものです。

隣の立て札に何やら書いてあるのだ、よく分からない。また、誰がやったのか頭の上にみかんなんか乗せやがって、妙に愛嬌があって笑える。

実は、あのとき以来静岡県立美術館には行っていないので、まだこの「考える犬」が立っているのか分からない。今でも元気に立っているとは思うのだが。

ちなみにその時の展覧会とジュビロ磐田の試合の模様はこちら、
・「田能村竹田の世界展」
・ジュビロ磐田×サンフレッチェ広島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳家三三独演会@練馬文化センター

2010年10月2日(土)
柳家三三独演会「秋」
練馬文化センター・小ホール

柳家三三の独演会に行ってきた。
二つ目時代には、小三治師匠の独演会に行くと、前座は大体三三だったので、回数としては結構見ているのだが、真打ちになってからの独演会という事になると、今回が初めてです。

Img_0668

まずは、前座で柳家右太楼。現在二つ目さんで、柳家権太楼師匠のお弟子さん。演目は「猫の皿」。出来はまずまずでしょう。もう少し時間をかけて出来るといいんですが、その辺はしょうがない。ちなみに今回の出演オファーがあったのは、当日の昼だそうです。

そしていよいよ柳家三三登場。すぐに落語に行くのかと思いきや、まくらが長い、しかも面白い。JRへの恨みもこめて、長いまくらでした。そしてこの日一席目の演目「蚫のし」。こっちも時間を掛けて、丁寧にやってました。流石に上手い。ただ一席目が終わった所で、すでに9時。9時10分終了予定だったのに。

10分の休憩時間を挟んで二席目へ。お題は「笠碁」。さすがにニ席目は、まくらは無く、いきなり落語でした。こっちも良かった。師匠の良い所は確実に吸収しているようです。ただ、「くだらねえまくらなんか言ってねえで、きちんと落語をやれ」と小三治師匠によく言われるらしいですよ(笑)。

ということで、30分オーバーの9時40分終了。このくらいの時間オーバーは、師匠譲りですかねえ。そして柳家三三、真打ち昇進後独演会に行くのは今回初めてだったんですけど、これからは頻繁に行くようにします。

それと、柳家三三の真打昇進披露会の様子はこちら

この日のお題です、
Img_0672_2
柳家右太楼「猫の皿」
柳家三三「蚫のし」
  ー 仲入り ー
柳家三三「笠碁」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#nowplaying list(2010年9月)

もう早いもんで、10月になってしまいました。
ということで、9月の#nowplayingです。

「BOMBER」山下達郎
「潮騒」山下達郎
「Bad Seamstress Blues」Cinderella
「Fools Fall in Love」The Drifters
「There's a Kind of Hush」Herman's Hermits
「I Love Rock N' Roll」Joan Jett
「Show Me The Way」Peter Frampton
「Do You Remember Rock 'n' Roll Radio? 」The Ramones 
「A White Shade Of Pale」プロコル・ハルム
「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」大塚博堂
「Malibu Beach Nightmare」Hanoi Rocks
「Up Around The Bend」Hanoi Rocks

HANOI ROCKS、最近よく聞きますねえ。当時よりよく聞いてる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふりかえり(2010年9月)

ようやく涼しくなってきた今日この頃、9月のふりかえりです。

まずは展覧会から、
・1938-1949「日本画」の前衛@京都国立近代美術館
・横尾忠則 全ポスター展@国立国際美術館
・印象派とモダンアート展@サントリーミュージアム[天保山]
・カポディモンテ美術館展@国立西洋美術館
Img_0542

・田中一村 新たなる全貌@千葉市美術館

続いてギャラリー巡り、
・高島野十郎と同時代作家展@銀座美術館
Img_0488

・「昭和の風貌(かお)」展@FUJIFILM SQUARE

久し振りに京都・大阪と美術館巡り、
・夜行バスツアー 京都・大阪 その1
・夜行バスツアー 京都・大阪 その2
・夜行バスツアー 京都・大阪 その3

美術ネタもう一つ、
・千葉市美術館15年のあゆみ

それから落語ネタです、
・柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛夏之風」@博品館劇場

街角写真館とか、
・街角写真館 その13「小三治師匠と扇橋師匠」

ポスターとか、
・祝!50周年@SANRIO

グルメとか、
・農場らーめん野菜塩

そしてもう10月です。今年も残りあと3ヶ月。月日が経つのは早いですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »