« 永井龍雲@Mt.RAINIER HALL | トップページ | 街角写真館 その11「落語の御旗?」 »

圓朝まつり2010

2010年8月8日(日)
圓朝まつり2010
谷中全生庵

落語協会にとっての夏フェス、「圓朝まつり2010」に行ってきた。場所は東京谷中にある全生庵。もっとも「圓朝まつり」に行くのは初めてなんですよ、実は。今までなかなかタイミングが合わず行けなかったんですけど、今回初めて行ってきました。

地下鉄千代田線に乗って、最寄り駅「千駄木駅」にて下車。改札二つあってどっちだろうと思ったら、駅にこんな案内が、
Dscn1412

そして千駄木駅から徒歩5分ぐらいで全生庵へ到着。午後2時ちょっと前に着いたんですけど、すでに中は凄い人混み。
入り口からはこんな感じ、
Dscn1418

境内から見るとこんな感じです、
Dscn1434

そして今日行った最大の目的は、柳家喜多八師匠のキタナズカショー。
Dscn1474

この前の博品館劇場での独演会の時に、やるとは言ってたけど、ここまでやるかという感じで、もう満喫させて頂きました。行ったのが午後2時ちょっと前だったので、市馬歌謡ショーは見れなかったけど、これだけで十分です。いやはやもうお腹いっぱい。

他にも色んな出店や噺家さんのパフォーマンス等あって楽しかった。

Dscn1428
ひたすら板を割り続ける林家彦いち、それをカメラに撮ってる柳家三之助。彦いちこの日の鈴本夜の部の主任だそうです。大丈夫だったのか。

Dscn1423
今回大活躍のこみっちゃん、こと柳亭こみち。この赤いユニホーム背中にKOMICHIって入ってて、なぜか背番号は9番だった。

Dscn1490
三遊亭金八、古今亭志ん丸の千両みかんも無事完売です。

心残りと言えば、柳家小三治一門のカレーが食べれなかったことと、グランドフィナーレの住吉踊りが見れなかった事かな。それと、やっぱり用事があったとはいえ実質1時間半ぐらいしか居れなかったのも残念ですね。

|

« 永井龍雲@Mt.RAINIER HALL | トップページ | 街角写真館 その11「落語の御旗?」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/49100665

この記事へのトラックバック一覧です: 圓朝まつり2010:

« 永井龍雲@Mt.RAINIER HALL | トップページ | 街角写真館 その11「落語の御旗?」 »