« 野又穫のランドスケープ | トップページ | ふりかえり(2010年8月) »

街角写真館 その12「巨きな馬」

今回は、前回からそんなに間は空いてないけど、街角写真館数えてその12です。

今回はこれですよ、ど〜ん!

Dscn1538
巨きな馬@アントワーヌ・プールデル

群馬県立近代美術館に「もう一つの場所 ー 野又穫のランドスケープ」展を見に行った時に、撮ってきた。まさに威風堂々と行った感じで、素晴らしい存在感を示していました。
この像の作者は、アントワーヌ・ブールデル。ロダンと並ぶ近代彫刻の巨匠だそうです。と言いつつ、すいません、知りませんでした。

そしてこの馬。顔の表情が良いんです:
Dscn1536

う〜ん、なかなかに素晴らしい。

|

« 野又穫のランドスケープ | トップページ | ふりかえり(2010年8月) »

街角写真館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/49271241

この記事へのトラックバック一覧です: 街角写真館 その12「巨きな馬」:

« 野又穫のランドスケープ | トップページ | ふりかえり(2010年8月) »