« ふりかえり(2010年3月) | トップページ | 柳家小三治独演会@アミューたちかわ »

「週刊プロ野球セ・パ誕生60年」完結!

ベースボール・マガジン社から約1年間に渡って、毎週刊行されてきた「週刊プロ野球セ・パ誕生60年」の50号目を入手して、ついに全50号完結しました。こういったシリーズで完走したのは初めてです。

これ面白かった、久々の大ヒットです。1970年代後半からは、自分の中でほぼリアルタイムで野球を見てきたので、確認の意味も込め毎号毎号楽しく読めたし、逆に1970年代中期までというのはニュースの映像とかで見てきただけで、実際には見ていないので、そういう意味でも面白かった。

特にセ・リーグ、パ・リーグに分裂してからの数年間のごたごたとか、今まで全く知らなかったし。それと、やはり当たり前と言えば当たり前ですが、ONの凄さというのはよく分かった。長嶋、王両選手が、同じ時期に巨人にいたという奇跡的な事実と、今度はそこに向かって行く選手達がいて、それら互いの相乗効果のようなものが、プロ野球の隆盛につながっていくわけです。

ちなみに第1号はこれ、
T0305716jpg_2
長嶋引退からこのシリーズ始まりました。実は私がリアルタイムで覚えてる一番最初の試合は、長嶋引退試合。最後ゲッツーで終わってしまった。でもこの試合に中日の主力が出ていなかったというのは、知らなかった。

そして50号はこちら、
Cover_top
第1回WBC制覇に続き第2回も制覇。決勝戦最後のイチローの打席は、職場でもみんなワンセグ見てました。タイムリーの時は歓声が上がった。

毎号楽しく読まさせて頂いたので、感謝の意味も込めて、50号分の表紙どど〜んと一挙にアップ。
まずは1号から10号
110_2

続いて11号から20号
1120_page001_2

さらには21号から30号
2130_page001_2

さらにさらに31号から40号
3140_page001_2

そして最後41号から50号
4150__page001_2

やっぱり野球は面白いね。

|

« ふりかえり(2010年3月) | トップページ | 柳家小三治独演会@アミューたちかわ »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊プロ野球セ・パ誕生60年」完結!:

« ふりかえり(2010年3月) | トップページ | 柳家小三治独演会@アミューたちかわ »