« 「アートな路線」制覇の旅 その2 | トップページ | 東京五美術大学連合卒業・修了制作展 »

小田志保展

2010年2月5日(金)〜2月13日(土)
小田志保展
ぎゃらりぃ朋

小雨ちらつく13日の土曜日に、銀座にあるぎゃらりぃ朋に行ってきた。

お目当てはこちら、
100205
小田志保展

展示されている作品は、全て女性を描いたものです。そして、描かれた女性の表情がいい。子供と一緒に描かれてる作品もありますけど、母親の愛情がそのまま伝わってくるようで、良い感じです。

そんな中一押しはこれ、
Cimg0008_2
うっかりメモとるの忘れてしまったため、タイトルわかりません。分かる方いたら教えて下さい。ちなみにこの作品は、第63回二紀展入賞作品です。

おめでとう!パチ・パチ・パチ!

当日は小田さんご本人も在廊されていたので、技法の事とか、描くテーマの事とか、いろいろお話を聞く事ができました。ありがとうございます。

で画廊にあった資料を見ていて気づいたんですが、実は私、以前も小田さんの個展見てるんです。2008年2月にお茶の水にある、ギャラリーf分の1で見てるんです。今回も以前もDM用はがきの作品を見て、良いなと思って行ってるんですよ。タッチが似てる、って当たり前だよ両方とも同じ人なんだから。

家に帰って探してみたらありました。その時のDMがこちら、
20100214odashiho
何でもとっとくもんだねえ。

楽しいひと時でした。今度はいつになるんだろうか、今から楽しみです。

それから、小田志保さんのBlogはこちらです。→ODA SHIHO/paintings

|

« 「アートな路線」制覇の旅 その2 | トップページ | 東京五美術大学連合卒業・修了制作展 »

GalleryParadise」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田志保展:

« 「アートな路線」制覇の旅 その2 | トップページ | 東京五美術大学連合卒業・修了制作展 »