« 「名知聡子」展と「山口英紀」展 | トップページ | 「アートな路線」制覇の旅 その2 »

慶春の湯

先日日本橋三越本店に、「画業60年松尾敏男回顧展」を見に行った時に、来場したお客さんに入浴剤を配ってました。まあ普段だと、こういう物もらってもあんまり喜ばないんですが、今回ばかりは違いました。その入浴剤の入れ物に描かれている虎が可愛いい。いいですね、こういうの。
ということで、その入浴剤がこれ、
20100211nyuuyokuzai1
「開運祈願 慶春の湯」

まあ時代ですかねえ、昔だったらもっと勇壮な感じの虎が、描かれてたような気がするんですけどね。今はいろんな物がゆるい感じの方向に行ってますから。

そして中身はこちら、
20100211nyuuyokuzai2

中には、新緑の香りとももの香りの2袋入ってました。
この季節まだまだ寒い日が続きますから、この入浴剤入れてゆっくり暖まるのも、いいもんですね。

|

« 「名知聡子」展と「山口英紀」展 | トップページ | 「アートな路線」制覇の旅 その2 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/47535863

この記事へのトラックバック一覧です: 慶春の湯:

« 「名知聡子」展と「山口英紀」展 | トップページ | 「アートな路線」制覇の旅 その2 »