« 謹賀新年 | トップページ | 袋田の滝から米沢へ »

袋田の滝

2009年の年末に、茨城県にある袋田の滝に行ってきた。正確には、茨城県久慈郡大子町袋田だそうです。それからこの滝は、日光:華厳の滝、熊野:那智の滝と共に、日本三名瀑の一つに数えられているとのことです。

ということで、東京から常磐線に揺られ水戸で水郡線に乗り換え。
Dscn7688
水郡線(水戸発郡山行)

水戸から揺られる事1時間半、袋田駅にて下車。
Dscn7856
JR袋田駅

袋田駅からバスで袋田の滝へ向かいます(約10分)。さらに袋田の滝のバス停から歩く事約10分(この日雨だったのと、初めてで道がよく分からなかったので約10分です。普通なら約5分くらい)。

そしてここが入り口
Dscn7710

トンネル内部
Dscn7714

そして吊り橋の所から見れる景色がこれ
Dscn7737

さらにこの上の観瀑台から見える風景がこちら
Dscn7749

さらにエレベーターに乗り新観瀑台からの風景
Dscn7770
滝の上部

Dscn7768
滝の下部

新観瀑台から滝のほぼ全景は見渡せます。ただ写真一枚に収めるのは私には難しい。
天気あんまり良くなかったけど、滝を眼の当たりにして感動でした。ただ本当の事言えば、凍結しているのではと密かに期待して行ったんです。ただこの日はまた凍結してませんでした。以前はこの時期には完全でなくても、ほとんど凍っていたらしいんですけど、この日は凍ってなかったです。これも温暖化の影響か。やっぱりかの西行法師の「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」という言葉にあるように、四季それぞれに訪れてみたい場所です。

そして帰りは、バスが1時間以上も来ないという事もあり、雨も上がったので駅まで歩いて行きました。
途中こんな看板とか、
Dscn7807

こんな石碑とか
Dscn7842

今度は是非凍ってる滝を見てみたい。ちなみに凍ってる様子はこんな感じです。
7202

ということで、その後米沢へ。ローカル線の旅はまだまだ続く。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 袋田の滝から米沢へ »

ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋田の滝:

« 謹賀新年 | トップページ | 袋田の滝から米沢へ »