« iichikoのポスター Vol.24 | トップページ | 米沢牛ラーメン »

「夕張炭鉱」横山操

今回の「この一枚」はこれです、

Image0021
「夕張炭鉱」横山操

この作品は、昨年12月27日(日)まで目黒区美術館で開催されていた「文化資源としての<炭鉱>展」で展示されていました。作者は、戦後日本画壇の風雲児と言われた横山操。
作品は5枚からなり、縦1.8メートル、横4.5メールという壮大なスケールで描かれている。墨の持つ質感と、炭鉱という力強いイメージが相まって、非常に硬派で骨太な作品だと思う。絵の持つ力強さというか、迫力というか、そんな物を肌で感じられる作品でした。

また、この展覧会自体が非常に見応えがあって、良い展覧会だった。この展覧会を企画した学芸員は凄いと思うよ、本当に。昨年いろいろなブログで、絶賛の声の上がった展覧会の一つです。

|

« iichikoのポスター Vol.24 | トップページ | 米沢牛ラーメン »

この一枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夕張炭鉱」横山操:

» 目黒 [目黒]
目黒について記事を書いております。まだまだかけだしですが、今後発展予定です。もし、よろしければトラックバックお願いします。 [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 12時05分

« iichikoのポスター Vol.24 | トップページ | 米沢牛ラーメン »