« 永井龍雲@ヤクルトホール | トップページ | 「落語 昭和の名人 三代目桂三木助」 »

2009年 展覧会ベスト10

早いものでもう12月も終盤です。ということで、今年も2009年展覧会のベスト10を選んでみました。

ちなみに過去のベスト10はこちら、
・2004年展覧会ベスト10
・2005年展覧会ベスト10
・2006年展覧会ベスト10
・2007年展覧会ベスト10
・2008年展覧会ベスト10

それでは、今年のベスト10です、
1.「犬塚勉展」@梅野記念絵画館
2.「菅原健彦展」@練馬区立美術館
3.「杉浦非水の眼と手展」@宇都宮美術館
4.「iichikoのポスターとデザインワーク展」@せんだいメディアテーク
5.「冨田渓仙展」@茨城県近代美術館
6.「ラウル・デュフィ展」@三鷹市美術ギャラリー
7.「鴻池朋子展」@東京オペラシティアートギャラリー
8.「小林かいちの世界展」@ニューオータニ美術館
9.「稲越功一写真展」@東京都写真美術館
10.「粟津潔 60年の軌跡展」@川崎市市民ミュージアム

毎年ベスト10は個展から選んでいるので、今年も個展からです。
今年足を運んだのは、展覧会・ギャラリー合わせて約90本。そんな中で、衝撃的だった犬塚勉展と菅原健彦展。仙台滞在時間6時間という超強行スケジュールで行ったiichoko展。違った意味で衝撃的だった小林かいち展等々。こちらが知らないだけで、凄い作家というのは沢山いる、あたりまえのことだけど、改めて思い知った1年だったかもしれない。

それと約半年ぶりにやってみました、on air!
こちらから→Museum a_go_go on air! Vol.10

さらには上記ベスト10以外にも印象的だった展覧会挙げてみますと、
・「田渕俊夫展」@日本橋高島屋8階ホール
・「加山又造展」@国立新美術館
・「高梨豊展」@東京国立近代美術館
・「岸田劉生 肖像画をこえて展」@損保ジャパン東郷青児美術館
・「中井精也写真展 ゆる鉄 from 1日1鉄!」@エプサイト
・「大河原邦男のメカデザイン展」@八王子市夢美術館
・「ゴーギャン展」@東京国立近代美術館
・「アンリ・リヴィエール展」@神奈川県立近代美術館 葉山
・「森田りえ子展」@日本橋三越本店新館7階ギャラリー
・「村山槐多展」@渋谷区立松濤美術館
・「1930年代・東京展」@東京都庭園美術館
・「氾濫するイメージ−反芸術以後の印刷メディアと美術1960'‐70'」 @うらわ美術館
・「ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」@国立西洋美術館
・「日本の美術館名品展」@東京都美術館
・「イラストレーター170人が描く わたしの句読点」@たばこと塩の博物館
・「皇室の名宝展」@東京国立博物館
・「日本画と俳句にみる四季展」@高崎市タワー美術館
・「文化資源としての<炭鉱>展」@目黒区美術館

特に素晴らしかったのが、目黒区美術館での「文化資源としての<炭鉱>展」。これを企画した学芸員は凄いね。それから、渋谷区立松濤美術館での「村山槐多展」、東京都庭園美術館での「1930年代・東京展」、うらわ美術館での「氾濫するイメージ−反芸術以後の印刷メディアと美術1960'‐70'」も印象的な展覧会でした。

|

« 永井龍雲@ヤクルトホール | トップページ | 「落語 昭和の名人 三代目桂三木助」 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

はろるどさん
コメントありがとうございます。
小林かいちは、展覧会をやるという事だけで、結構感動でした。菅原展はとにかく驚きでした。
本年もよろしくお願い致します。

投稿: イッセー | 2010年1月 1日 (金) 17時12分

takさん
コメントありがとうございます。
杉浦非水は、お薦めです。あれだけまたまった展覧会は、なかなか無いのではと思います。
本年もよろしくお願い致します。

投稿: イッセー | 2010年1月 1日 (金) 17時05分

こんばんは。イッセーさんならではの切り口でのベスト10ですね。
私もかいちは挙げてみました。あのような作家がいたということにまず驚かされます。

菅原さんは最終日ですが駆け込みで見て良かったなと思いました。
あのスケール感、ちょっと他にありません。

来年も宜しくお願いします。

投稿: はろるど | 2009年12月31日 (木) 19時23分

こんばんは。

杉浦非水が入っていますね。
やはり観に行かないとダメかな~
とても気にはなっているのですが。。。

誘惑に相変わらず弱い私です。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
佳いお正月をお過ごしください。

投稿: Tak | 2009年12月31日 (木) 18時32分

memeさん
コメントありがとうございます。「犬塚勉展」はかなりの衝撃でした。かなり無理して行きましたけど、それだけの価値は十分ありました。

投稿: イッセー | 2009年12月30日 (水) 21時49分

ベスト1に挙げられている「犬塚勉」展を見逃したのが
今年一番の痛恨事でした。
どうしても、スケジュール合わず、こちらでご感想を
拝見していました。
感想を拝見できただけでも感謝です。

投稿: meme | 2009年12月30日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 展覧会ベスト10:

» 2009年 展覧会ベスト10 [弐代目・青い日記帳 ]
丑年も残すところ今日を入れてあと3日。 例年になく慌しい年の瀬です。 例年恒例の今年拝見した展覧会のベスト10を発表させて頂きます。毎年毎年素人の分際で恐縮ではありますが、一年の締めくくりとして。 順位一応付けてありますが、ここにあげた展覧会はいずれも素晴らしく、可能であればまた観てみたいものばかり。甲乙つけ難いものが多くかなり悩みました。それでも毎年恒例の縁起もの。これやらないと年を越せないので僭越ながら発表させて頂きます。 尚、TBやリンクは他の各記事同様大歓迎です。... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 18時30分

» 2009年 私が観た美術展 ベスト10 [はろるど・わーど]
ギャラリー編に引き続きます。私が今年観た展覧会の中で特に印象に残ったものを挙げてみました。 「2009年 私が観た美術展 ベスト10」 1.「根来」 大倉集古館 2.「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 川村記念美術館 3.「伊庭靖子 - まばゆさの在処 - 」 神奈川県立近代美術館 鎌倉 4.「奇想の王国 だまし絵展」 Bunkamura ザ・ミュージアム 5.「江戸の幟旗」 渋谷区立松濤美術館 6.「若冲ワンダーランド」 MIHO MUSEUM 7.「ヴィデオを待ちながら... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 19時13分

» 今年の展覧会ベスト10 [つまずく石も縁の端くれ]
一年がたつのは本当に早い。今年も多くのアートに触れ、日々のストレスの発散ができた。歳とともにだんだんと鈍くなり、感動することもだんだん少なくなってきた。美術館巡りは感性のリハビリだ。 加山又造展加山又造という画家の画歴がよく理解できた。琳派の様式美が現...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 04時03分

» 2009年私が観た展覧会 ベスト15 [あるYoginiの日常]
僭越ですが、2009年に私が観た展覧会ベスト15です。今年観た美術館・博物館開催の展覧会は約470展。 8月だけギャラリー編の振り返... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 22時12分

« 永井龍雲@ヤクルトホール | トップページ | 「落語 昭和の名人 三代目桂三木助」 »