« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ジュビロ磐田×サンフレッチェ広島

2009年11月28日(土)
ジュビロ磐田0-1サンフレッチェ広島
ヤマハスタジアム

20091129jubilohiroshima久々にヤマハスタジアムに行ってきた。去年の入れ替え戦以来なので、ここに来るのは約1年ぶり。天気もよく思ったほど寒くもなく、気持ちよかったですスタジアムは。それに引き換え試合の方は、真逆でお寒い展開。レフリーがあまりに酷いということもあったけど、決定的な所で、普通に決めてれば、普通に勝てた試合でした。もっとも今年はずっとこんな感じだから、今さら特に悔しさもないですけど。

そして試合後は、今季ホーム最終戦ということで、お詫びのセレモニー。その後退団する選手の退団セレモニーです。実を言えば、スタジアムに着いた時に、これまでの中山選手を讃えるような、横断幕が入場ゲート付近に貼られていて、それを見たときから、テンション一気に下がってしまた。この試合は公式戦そして今季ホーム最終戦。さらには前田遼一の得点王のためにも大事な試合。ただそんな事とは関係なくスタジアムは、試合開始前から中山一色。大体退団セレモニーなんて必要なのか?引退するならわかるけど。
しばらくセレモニー見てましたけど、中山がゴール裏で突然走り出したあたりで、もう耐えられずスタジアムを後にした。あの退団セレモニー何か凄い違和感だった。大袈裟に言えば、ジュビロサポでいることに限界を感じた一瞬だった。

今季も残り1試合。前田の得点王は絶対に獲得して欲しい。ということで、最後の試合は、期待しながらのスカパー観戦です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その三「アルクマ」

昨日の敗戦を引きずりつつも、心を癒してくれる、ゆるキャラたち。
三回目がこれ、

20091122yurukyara_2
「アルクマ」

先月長野県東御市という所にある、梅野絵画記念館に「稜線の風の如く 犬塚勉展」を見に行った時に、乗り換えの上田駅で発見してしまったんです。

正式には、信州デスティネーションキャンペーン イメージキャラクター「アルクマ」だそうです。詳しくはこちらをどうぞ。
このサイトによると、なんでも一般的には、リンゴのかぶり物をしている熊なのだが、地域によっては、リンゴが栗やワイン、レタスその他いろんな物に変わるらしい。そっちも是非見てみたい。それにしてもワインのかぶり物ってどうなの。やっぱり見てみたい。

どうでもいいけど、キャラクターは日本全国いっぱいあるねえ。外国ではこういうのあんでしょうか。そして、それらのキャラクターが、どれもこれもゆるくなって行く傾向にあるように思うのだが、いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

浦和レッズ×ジュビロ磐田

2009年11月21日(土)
浦和レッズ3−2ジュビロ磐田
埼玉スタジアム2002

20091121redsjubiloJリーグも残すところあと3試合。すでに天皇杯は終わっているので、年内の公式戦は今日を含めた3試合となります。ということで行ってきました埼玉スタジアム2002、対浦和レッズ戦。残留が決まって、優勝の可能性もないチームとしては、来年につながる試合、そして前田の得点王という事になります。

肝心の試合の方は、前半はほとんど良い所なく、1点先制されて1-0で終了。前半が終わったときは、正直帰ろうかと思った。やる気が見えないし、動かないし。船谷をあそこで使うのは無理があると思う。狙われてた感ありありだったし。
それでも後半になって、リズムが出てきて前田の2ゴールで逆転。あそこでもう1点取っておけばねえ、チャンスは何度もあった。その後エジミュソンに決められ、ロスタイム試合終了間際にまたしてもエジミュソンに決められ逆転負け。相変わらずよく点取られるチームだねえ。ただ、前田は今日2得点で、まだ得点王キープです。

守備に関しては、今さらどうにもならない部分もあるし、今オフの補強に期待ということになるかなあ。そんなことより今日一番気になったのは前田遼一。2点目取った時は感情を爆発させて、ゴール裏のサポーターの所まできてガッツポーズしてた。いつもクールなのに、あんなに感情を出すなんて珍しい。さらに試合終了後の挨拶でも、他の選手はガックリ来てゆっくり来るのに、前田だけ早く来て、挨拶終わると、さっさと引き上げてしまった。彼の中で大きな変化があったんでしょうかねえ、その辺は本人でないのでわかりませんが。

以前どこかのニュースで、来年の背番号9は前田という記事がでてました。確かに、いまの磐田で背番号9を背負えるのは前田しかいない、まさに大黒柱。ただ「体を張って守ってたので、残念です。20得点は非常にうれしいですけど……勝ちたいです。」というコメントを読むと、ちょっとね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

iichikoのポスター Vol.22

ここんとこで急に冬らしくなってきました。でももう11月後半ですから、遅すぎの感もあります。やっぱり温暖化は確実に進行しているようですねぇ。

とまあ、そんなこととは関係なくこのカテゴリー、数えて23回目です、

20091120iichiko

一瞬瓶がどこにあるのか判らなかった、たまにはこういう事もありますよ、ハイ。今回は地下鉄新宿駅から都庁へ向かう地下通路で発見。他にも展覧会のポスターなんかも貼ってありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯、終焉!

2009年11月15日(日)
天皇杯4回戦
名古屋グランパス×ジュビロ磐田
瑞穂陸上競技場

昨日瑞穂陸上競技場で行われた、天皇杯4回戦対グランパス戦。見事に3-1で敗れ、天皇杯早くも終焉です。これで今年は、リーグ戦の残り3試合のみという寂しい状態になってしまった。年末年始のお楽しみは、今年はなしです。

それにしても我がチームどうなんでしょうか。試合を見てないし、経過はネットでしか見てませんけど、先制したまでは良かったけど、浄の一発レッドで10人になってからは、あんまりいい所なかったみたいですねえ。茶野が抜かれて、浄が止めに行ってたまらずファウルという感じなんでしょうか。

来年に向けての明るい光は見えません。リーグ戦の残り3試合で、何らかの手応えがあればいいんですけど。正直あんまり期待してない。

そうは言っても、今週末は埼スタでレッズ戦、その翌週はヤマハスタジアムでの広島戦。これは今季ホーム最終戦です。2試合とも見に行く予定なんですけど、気持ちの入ったいい試合を期待したいです。来年につながるような、そんな試合をね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「金蓉」安井曾太郎

今回の、「この一枚」は、超が付くくらいのメジャーな作品です。
それがこちら、ドーン!!!

20091114kyousaihoi
「金蓉」安井曾太郎

今さらここで取り上げなくても、と思う気持ちもありますが、現在ブリヂストン美術館で開催中の「安井曾太郎の肖像画」展に行って、久々に見るとやっぱり素敵な作品ということで、今回取り上げてみました。この金蓉さんは、当時の上海総領事の娘さんで、小田切峰子という女性だそうです。そしてこの作品は、熊本細川家の依頼により描かれたそうです。展覧会では、小田切峰子さんの写真も展示されていたのですが、その写真は和服姿でした、ちょっと残念。それと作品を実際に見てみると、結構豪快なタッチで描かれていることがわかります。
何度見ても良い作品だ。私の中では女性肖像画で3本の指に入るくらい好きな作品。もっともあと2つは何だ、と聞かれても困りますけど。

この展覧会は、来年2010年1月17日(日)までの開催されています。
また、この展覧会の記事もアップしてあります。
      ↓ 
「安井曾太郎の肖像画」展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みゆきさん 紫綬褒章受章です。

この度、中島みゆきさんに、紫綬褒章が贈られることとなった。

なんで?というのが率直な気持ち。フォークとかって、こういう賞とは対極な位置にあると思っていたので、ちょっとどころかかなりびっくり。

みゆきさん本人のコメントにも、「棚からぼたもち」ならぬ「棚から本マグロ」ぐらいの驚きとありましたから、まあそうでしょう。きっと選考する人の中に、熱狂的なみゆきさんのファンがいたんじゃないの。

何はともあれ、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松井!MATSUI!マツゥ〜イ!

ということで、アメリカ・メジャーリーグのワールドシリーズ第6戦は、7−3でヤンキースがフィリーズを破り、見事9年ぶり27回目のワールドチャンピオンです。
さらにこの試合で6打点を挙げ、大活躍の松井選手が見事シリーズMVPを獲得。これはもちろん日本人初の快挙、そして偉業です。

2009110500000024reuspoview000
2回見事な先制アーチ

2009110500000517sanspobaseview000
見事MVP獲得

091103matsu_hideki_15_m
そして歓喜のシャンパンファイト!

凄い活躍だ。怪我してからはなかなか活躍出来なくて、いろいろ言われたけど、これで全てが報われた感じがします。これで念願のチャンピオンリング獲得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安井曾太郎の肖像画

2009年10月31日(土)〜2010年1月17日(日)
安井曾太郎の肖像画展
ブリヂストン美術館

現在ブリヂストン美術館いて開催中の、「安井曾太郎の肖像画」展に行ってきた。安井曾太郎は大好きな画家の一人で、数年前に茨城県近代美術館で「安井曾太郎展」が開催された時も、青春18きっぷで鈍行に揺られて行ったことがある。

そんな安井曾太郎の展覧会、今回は彼が描いた肖像画にスポットを当てた展覧会です。

20091104yasuisoutarou

そして、安井曾太郎の自画像といえば、今回のチラシやディスプレイにもあるように、やはり金蓉さんでしょう。そう言えば、この金蓉さん、かなり作品の痛みが酷くて、かなり時間をかけて修復したんですよ。そしてその修復が終わって、初めて展示されたのが、前出の茨城県近代美術館での「安井曾太郎展」だったんです。古今東西問わず、女性を描いた作品はそれこそ星の数程ありますが、「金蓉」さんは、私の中で女性肖像画3本の指に入るぐらい好きな作品です。

さらに今回の展覧会で展示されていた作品は、ただ単に肖像画というだけでなく、作者によって必ずひと捻りされている。そのひと捻りが、作品に温かさのような良い味を出している。このひと捻りも、行き過ぎると台無しなのだが、その辺のさじ加減はまさに絶妙です。

全然知らない人なのに、なぜかその人のもつ温かみのようなものを感じさせてくれる、そんな素敵な作品たちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みぞれラーメン@小法師

ブリヂストン美術館に行ったついでに、宝町まで歩いて久々に小法師に行ってきた。喜多方ラーメンのこのお店好きなんだけど、今まで行ってた新橋店と神保町店と相次いで閉店してしまい、今ではここぐらいしか知らない。

ということで、今回注文したのが、期間限定のみぞれラーメン。
それがこれドーン!!!
20091102mizoreramnn
みぞれラーメン720円+小ライス100円
柚子胡椒がきいてるし、スープに混じってる大根おろしが良い感じ。久々に小法師の味堪能しました。これかなり好きな味です。期間限定って書いてあったけど、いつまえなんだろうか。もう一回ぐらい食べたい。

それからこういう時欠かせないのが、
20091102beer
とりあえずビールということで、ハイ。

良い時間過ごしてしまいました。御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふりかえり(2009年10月)

早いもので、もう11月、ということで10月の振り返りです。

まずは展覧会から、
・よみがえる浮世絵ーうるわしき大正新版画展@江戸東京博物館
2091102sinnhannga

・夢と追憶の江戸ー高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展ー@三井記念美術館
20091102yumetuioku

・「きもの・和・日本の美」〜写真&エッセイ コラボレーション展〜@日本橋三井タワー「アトリウム」
20091102kimono

・東方彩夢 森田りえ子展@日本橋三越本店新館7階ギャラリー
20091102moritarieko

・皇室の名宝展ー日本美の華 1期@東京国立博物館
20091102kuhitumeihu

・稜線の風の如く 犬塚勉展@梅野記念絵画館
・「ー父子の共鳴ー桶田明夫・洋明展」@梅野記念絵画館
20091102okedaoyako

レセプションにも行ってきた。
・「セバスチャン・サルガド アフリカ展」レセプション@ 東京都写真美術館
20091102salugadoafrica

アートネタをもう一つ、
・アートな路線

ジュビロ磐田関係では、
・柏レイソル×ジュビロ磐田
・ジュビロ磐田ユース、決勝進出!
・ジュビロ磐田ユース、準優勝!
・J1残留!最速1000ゴール!前田ハットトリック!、、、、、

iichikoポスターは、
・iichikoのポスター Vol.21

音楽ネタは、
・「沈丁花」と「傷心」

最後はF1ネタで、
・F1日本GP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »