« 柏レイソル×ジュビロ磐田 | トップページ | 「稜線の風の如く」犬塚勉 »

F1日本GP

2009年F1第15戦日本GPが鈴鹿サーキットで行われた。
昨年までの2年間は富士スピードウエイでの開催、去年から富士・鈴鹿での交互開催となったため、今年は鈴鹿で開催です。もっとも富士スピードウエイがF1からの撤退を表明しているため、来年も鈴鹿サーキットでの開催。やっぱりF1は鈴鹿の方がしっくりくる、コースも難しくて面白いし、各ドライバーからの受けもいいみたいだし。

20091003nihonngpvetteruということで3年ぶりに鈴鹿に帰ってきたF1日本GP、勝ったのはレッドブルのセバスチャン・ヴェッテル。ポールポジションから飛び出して、そのまま独走。終盤セーフティカーが入って、リードがなくなる場面もあったけど、再スタートも決めてそのまま優勝です。ポールトウウィン、まさに完璧な走り。そして2位表彰台にはトヨタのヤルノ・トゥルーリ。フロントローだったので、優勝も期待されたんですけど、走りに関してはヴェッテルの方がやはり上です。トヨタとしてもそろそろ優勝が欲しいんですけど、その辺は来年に期待ですね。それでもトゥルーリ、2回目のピットインでハミルトンかわして、そのまま逃げ切っての2位表彰台ですから流石です。

今回バリチェロ7位、バトン8位だったので、1ポイント詰まって、バトンのリードは14ポイント。さらにヴェッテルとバトンとの差が16ポイント。ブラジル、アブダビと残り2戦。バトンの圧倒的有利は変わらない、変わらないのだが、でもひょうっとすると、ひょうっとしたりして。まだまだ目が離せません。

それから、ヴェッテルのF1初優勝はこちらで、
・S.べッテル初優勝!

|

« 柏レイソル×ジュビロ磐田 | トップページ | 「稜線の風の如く」犬塚勉 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1日本GP:

« 柏レイソル×ジュビロ磐田 | トップページ | 「稜線の風の如く」犬塚勉 »