« iichikoのポスター Vol.20 | トップページ | アンリ・リヴィエール展 »

BURRN 創刊25周年!

「日本初のHEAVY METAL専門誌バーン」という、初代編集長酒井康氏の雄叫びが懐かしい「BURRN」が、2009年10月号で創刊25周年を迎えた。通巻にして363号。途中「METAL GEAR」といったライバル誌もあったが、後が続かず結局「BURRN」のみが今でも刊行し続けている。もっとも当時の「BURRN」と「METAL GEAR」では雑誌のレベルが違いすぎて、ライバル誌とまではいかなかったけど。

BURRNが創刊された1984年は、LAメタルが凄い勢いの時期で、日本ではあの「Super Rock84」が開催された年です。まだBON JOVI人気なかったなあ。Super Rock84の出番がアンヴィルより前で、一番最初の出番だった。西武球場まで電車で行ったっていう噂もありました。BON JOVIが爆発するのはもう少し後です。「夏だ!祭りだ!ボンジョヴィだ!」って言ってた日本公演の後のヨーロッパツアーで、ついに大爆発。その後は凄まじいばかりのBON JOVI旋風でした。しかし凄いコピーだな、今こんなコピー付けたら首が飛ぶよ、本当に。

ということで、25周年号はこちら
20091005
表紙:Mr.Big

一言で25年と言っても、いろんなバンドが出ては消えていった。日本でもの凄く人気があっても、海外では全く人気がなかったり、その逆だったり。Fair Warningなんかは良いバンドで、日本では凄く人気はあったのだが、日本以外では売れなかった。良いバンドだったけどなあ、渋公2階の一番後ろの席で見たライブは忘れられないね。

こういったHeavy Metalの情報は、「BURRN」と「ROCK TODAY」からがほとんだだった。こういったメディアがあるから、日本独自の音楽マーケットが生まれてくんだと思う。まあ、何だかんだ言って25年経った今でも、この形は変わってないけどね。そう言う意味では、この両輪が果たして来た役割は大きいよ。今後もそれは変わらないと思うけど。

ちなみに、創刊号はこちら、
19841005_2
表紙:OZZY&JAKE

「BURRN」創刊25年記念ということで、酒井社長の雄叫びは、こちら

それともう一方の雄「ROCK TODAY」のオープニングは、こちら

あれからもう25年、しかしいまだ衰えず、といったところでしょうか。

|

« iichikoのポスター Vol.20 | トップページ | アンリ・リヴィエール展 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BURRN 創刊25周年!:

« iichikoのポスター Vol.20 | トップページ | アンリ・リヴィエール展 »