« 長谷川等伯展、東へ西へ | トップページ | 永井龍雲@座・高円寺2 »

「地獄太夫と一休」河鍋暁斎

昨日、来年春開催の「長谷川等伯展」の事書きましたけど、その時に「長谷川等伯展」のポスターを見たのは、京博での「河鍋暁斎展」に行った時でした。でまあ、今日何気なく今まで買ったポストカードを見ていたら、その時に買ったポストカードを発見。

ということで、今回の「この一枚」はこちらです、

20091114kyousai
「地獄太夫と一休」河鍋暁斎

一休という坊さんについては、実はよく知らない。昔テレビでみた「一休さん」というマンガぐらいしか知らない。あれはとんちの利いた小僧さんだから、一休といえばあのイメージしかない。それがいきなり、この表情ですから、面白いというか何というか。
それにしても、この一休和尚活き活きしてますねえ。またこの構図が絶妙だよ。この太夫の衣装も凄いし、骸骨が三味線弾いて、その頭上で踊りまくる一休坊主も凄い。もっと言えば、この世も末感を絶妙に描いた、暁斎が一番凄いかもしれない。

ちなみに河鍋暁斎に関しての過去ログは、
・チラシの力「河鍋暁斎展」
・「国芳・暁斎 なんでもこいッ展だィ!」

|

« 長谷川等伯展、東へ西へ | トップページ | 永井龍雲@座・高円寺2 »

この一枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地獄太夫と一休」河鍋暁斎:

« 長谷川等伯展、東へ西へ | トップページ | 永井龍雲@座・高円寺2 »