« iichikoのポスター Vol.18 | トップページ | 「竜馬がゆく」司馬遼太郎 »

山種美術館 移転。

7月27日日曜日まで開催されていた展覧会「上村松園/美人画の粋」展を最後に、山種美術館が千代田区三番町から、渋谷区広尾に移転します。1999年10月に、それまでの日本橋兜町から移ってきて、ちょうど10年経っての移動という事になります。

実を言えば、私が美術館巡りらしきものを初めてのが、2003年頃。こんなブログやってる割には、実はまだまだ新参者に毛の生えたようなものですが、2003年以降の美術館巡りで一番足を運んだのは山種美術館だった。日本画好きというのもあるし、それぞれの企画展がいろんなテーマで、いろんな作品を展示してくれて、初心者にとっては、毎回の企画展が日本画の教科書のようだった。まあ、それもこれも収蔵品の質の高さがあればこそなんですけどね。

印象的な展覧会は、「速水御舟展」「平松礼ニ展」「千住博展」、それから春先の恒例行事「桜・さくら・サクラ展」、さらには美術館の底力を見せつけた「山種コレクション名品選(前期・後記)」等々、挙げれば切りがない。

そして渋谷区広尾に移っての、こけら落しとなる最初の企画展が、「速水御舟 ー日本画への挑戦ー」。そしてその後1年ぐらいは、これでもかっていうくらいの、怒涛の企画展ラッシュとなります。ちょっと飛ばし過ぎのような気もしますが。まあ、スタートダッシュは何につけ大事ですけどね。

ということで新たな山種美術館、詳しくはこちらで。そういえば、Takさんのブログで新山種美術館紹介されてました。いい感じみたいです。今から開館が待ち遠しいですねえ。

|

« iichikoのポスター Vol.18 | トップページ | 「竜馬がゆく」司馬遼太郎 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山種美術館 移転。:

« iichikoのポスター Vol.18 | トップページ | 「竜馬がゆく」司馬遼太郎 »