« 「地獄太夫と一休」河鍋暁斎 | トップページ | ジュビロ磐田 J1通算300勝達成、しかし... »

永井龍雲@座・高円寺2

2009年8月16日(日)
永井龍雲「歌花火2009」
座・高円寺2

まだまだ暑いこの前の日曜日、毎年恒例の永井龍雲「歌花火」に行ってきた。毎回会場を転々とするこのライブ、今年は高円寺にある、その名も「座・高円寺」。2009年5月オープンだそうです。それにしても凄い名前だねえ、もっとも会場はキャパ300弱ということで、こじんまりしていい感じでしたけど。
20090818kouennzi
外観はこんな感じ

20090818utahanabi
会場は、地下2F

ということで、この歌花火数えて5回目だそうです。ちなみに私は、2007年、2008年に続いて3回目。
そんな中、「蘇る夏」でライブスタート。3曲目の「夢うつつ」ではハワイで買ったウクレレの弾き語り、続いて「コンドルは飛んでいく」(ただし1番だけ)、続いて「あの頃」。ここまでの3曲が、ウクレレの弾き語り。「あの頃」聴いたの何年振りだろうか。何十年振りかもしれない。
6曲目の「夏服の写真」で、古寺ななえさん登場。さらには8曲目の「血の河」から、二胡奏者のウェイウェイウーさん登場。両手に華状態で、なかなか豪華な雰囲気に。さらに八代亜紀でお馴染みの「雨の慕情」。この曲は、阿久悠さんのトリビュートアルバム歌鬼2~阿久悠vs.フォーク~に収録されてるもので、いかにも永井龍雲らしく歌ってます。
ここで龍雲氏衣装替えのため引っこんで、ウェイウェイウーさんと古寺ななえさんによるジョイント。この時に演奏した、「ボイジャーズ EAST meets WEST」は、NHKで放送している「ダーウィンが来た」のエンディングテーマだそうです。ヒゲじぃもびっくりやね。
衣装替えのあとは、このライブのテーマ曲「歌花火」。まあ、歌花火っていう感じの曲です。そして本編最後は「道標ない旅」。この曲の目に、恒例の「がんばろう三唱」今年もやりました。完全に定番になりつつある、というか完全に定番となってます。
アンコールの1曲目は、再び3人で「ルリカケス」、良い歌やねえ。続いて夢は眠っていないか?、これはカラオケでした。そういえば、この曲の作詞をした富沢一誠氏客席にいました。それとこの曲アレンジ星勝。お金かかってるねえ。でもって最後は「祈りの詩」。これにて今年の歌花火は終了です。
夏の歌花火は、スペシャルな意味合いが強いので、意外な曲、意外な演出などあって面白い。意外とチケットとるのが大変ですけどね。
20090818taremaku
今年も垂れ幕が、隣には「夢」と書かれた色紙も

それから、過去見に行った「歌花火」はこちら、
・永井龍雲@浅草木馬亭(歌花火2007)
・永井龍雲@築地本願寺ブディストホール(歌花火2008)
また、ライウのもっと詳しい様子は、毎度お馴染みおかにょさんの「風の言伝」で楽しめます。

ということで、当日のセットリストです、
1.蘇る夏
2.この国の行方
3.夢うつつ(ウクレレ弾き語り)
4.コンドルは飛んでいく(ウクレレ弾き語り、ただし1番のみ)
5.あの頃(ウクレレ弾き語り)
6.夏服の写真 *古寺ななえ登場
7.十五のあいつ
8.血の河 *ウェイウェイウー登場
9.雨の慕情
10.ボイジャーズ East meets West *ウェイウェイウー、古寺ななえジョイント
11.新天地 *ウェイウェイウー、古寺ななえジョイント
12.歌花火
13.送り火
14.飛鳥
15.カトレア
16.暖簾
17.道標ない旅
― アンコール ―
1.ルリカケス
2.夢は眠っていないか?(カラオケ)
3.祈りの詩
*13曲目は曲名わからず、おかにょさんの「風の言伝」参考にさせていただきました。ありがとうございました。

|

« 「地獄太夫と一休」河鍋暁斎 | トップページ | ジュビロ磐田 J1通算300勝達成、しかし... »

永井龍雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/45967245

この記事へのトラックバック一覧です: 永井龍雲@座・高円寺2:

« 「地獄太夫と一休」河鍋暁斎 | トップページ | ジュビロ磐田 J1通算300勝達成、しかし... »