« ふりかえり(2009年3月) | トップページ | ルパンチケットをゲット! »

「TATSURO FROM NIAGARA」山下達郎

遅ればせながら、ようやく「TATSURO FROM NIAGARA」を買った。

当時レコード会社が勝手に作ったというここで、大瀧師匠からも、もちろん達郎氏本人からも公認とされず、仲間外れだったこのカタログが、30年の時を経て、大瀧師匠のプロデュースにより、ようやくナイアガラレーベル公認アルバムとして陽の目を見ることに。

今回のCD化にあたり、ジャケットも中山泰さんが担当。
そんなジャケットがこれ、ジャーン!!!!
51yzseyrnul__ss500_

ピンクっぽい地色に、ただタイトル名だけが描かれていた、あのショボいアナログ盤のジャケットに比べれば、今回夢のようなジャケットですな。

聴きどころは、当時のmixエンジニア笛吹銅次が消してしまった、カズ―のソロが入った、「すてきなメロディー(幻のカズ―入り)」と、山下達郎のソロバージョンの「幸せにさよなら」。でも最後のサビの部分は、3人で歌ってます。この辺のいきさつは、昔の新春放談聞いて下さい。

今年も途切れることなく出ました、「ナイアガラレーベル30th アニバーサリー」。
そして来年いよいよ、やっぱり、本当にでるんでしょうか「ア・ロング・バケーション 30th アニヴァーサリー」。

「ロンバケ」発売から来年で30年、大瀧師匠も今年還暦。そんなにたつんだねえ~。

|

« ふりかえり(2009年3月) | トップページ | ルパンチケットをゲット! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「TATSURO FROM NIAGARA」山下達郎:

« ふりかえり(2009年3月) | トップページ | ルパンチケットをゲット! »