« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

「柿」と松茸」

今年の夏は、ドラマ「あんどーなつ」毎週見てました。なぜかコミックスも7巻全部買ってしまったし。

ということで、この前生まれて初めて(だと思う)、一人で和菓子屋に行ってきました。この歳になって初めてのおつかいです(笑)。そうは言っても、たまたま前を通ったんで、どんなものかと入ってみただけなんですけどね。でも結構お店に入るときはドキドキしたりして。

行ったお店は、「いいだばし萬年堂」。飯田橋駅のすぐ近く。

一言で和菓子と言っても、いろんな物があります。当たり前と言えば、当たり前ですが。そんな中目を引くのはやはり上生菓子。四季折々いろんな季節を和菓子で表現しています。今は秋のよそおい。しかし小さいのによく出来てるね、これ。これでもう立派なアート作品です。

ということで、上生菓子2品を購入、

20081027kaki_2
「柿」

20081027matutake_2
「松茸」

四季折々の表情を、こういった形で表現するというのも、なかなか素敵です。舌で味わう前に、目で味わうとはよく言ったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由が丘女神まつり@鈴木英人

ちょっと前に、地下鉄の目黒駅で見つけたポスターがこれ、

049
「自由が丘女神まつり」鈴木英人

目を引くイラスト、作者はもちろん鈴木英人さん。
英人さんのイラストは好きなんですよ。その昔FMステーション毎週買ってたのは、表紙のイラストが英人さんだったから、というのが大きかった。イラスト輝いてました。もちろんそれは今も変わりません。

今年7月には、日本橋三越で鈴木英人展にも行きまして、その日買った作品集とは別に、昔買った「FMステーション別冊鈴木英人作品集」にもサインしていただきました。その時の展覧会の様子はこちら

初めてイラスト見てからもう25年くらい経ちますけど、昔も今も作品を見るとワクワクさせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸山直文展ー後ろの正面

丸山直文展ー後ろの正面
2008年9月27日(土)~11月9日(日)
目黒区美術館

20081012meguromaruyama_2目黒区美術館で、「丸山直文展ー後ろの正面」を見てきた。何を隠そうこの展覧会、個人的には秋の大注目展覧会の一つです。あの独特のカラーリング、どこかのんびりした感じのする構図、それらがあいまった生まれる作品たち。見ていて楽しいんですよ、これが。

会場に入って一番最初に目にする作品「color of river」。ここからして素晴らしい、かなりのインパクトを持った作品。色使いといい、作品の構図といい、申し分なしです。

2階に上がってA展示室。ここはこの展覧会の出品作品のうちでは、一番近々の作品が展示されている。それだけに見応えのある作品が多く展示されている。葉が舞う「wind」やたくさんの蝶が舞う「butterflies」、構図が面白い「two shadows」「day and night」。そして今回の展覧会の宣伝材料に使われている「one eveing」など、充実作品たちが展示されている。

他にも抽象絵画的作品「gray」「vaporization」「morphogen(ocean)」。色違いで描かれたfaceシリーズ、等など。楽しめる作品が多く展示されています。

また、丸山直文さん、1964年生まれとのこと。ということは私の一つ年上。この前東京都現代美術館で展覧会があった大岩オスカール氏や、会田誠氏は昭和40年会だし、山口晃氏は少し下だけど、ほぼ同年代。自分と同世代の画家たちが頑張ってるというのは、なんだか嬉しい。全く面識もなく、生きてる世界も違うのに、でもなんだか嬉しい、不思議なもんですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F.アロンソ 2連勝!

10月12日(日)に富士スピードウエイで行われたF1日本GPで、ルノーのF.アロンソがシンガポールに続いての2連勝!

決勝は快晴とはいかないが、とりあえず雨は降らずドライコンディション。昨年のようなことにならず、とりあえずは良かった。

そして決勝はハミルトンの無茶なブレーキングで、1コーナーから混雑状態。そんな中抜け出したのが、BMWのクビサとルノーのアロンソ。1位クビサ、2位アロンソとなり、ピットインでトップに立つとそのままトップチェッカー。これでシンガポールGPに続き2連勝、今季2勝目で通算でも21勝。続いて2位にBMWのクビサ、3位にフェラーリのライコネン。チャンピオン争いのハミルトンはノーポイント、マッサはかろうじて1ポイントゲット。

Spa0810121506005p3
歓喜のシャンパンファイト!

それにしてもアロンソ強い。マシンが決まれば間違いなく今最速なのはアロンソ。感じとしては2005年、2006年シューマッハーを打ち破って2年連続チャンピオンを獲得したあの頃に近いのかも。それに引きかえチャンピオン争いしてる2人はパットしないねえ。マッサがハミルトンにぶつかったのもそうだし、スタート直後の1コーナーでのハミルトンの無茶なブレーキングもそう。あんなブレーキングじゃ曲がれないことぐらいわかれよ、F1ドライバーなんだから。
それと中嶋一貴は、スタート直後の1コーナーでクルサードとぶつかって、でもノーズ交換して最下位ながら完走したし、良かったと思う。あれはよけられない、レースアクシデントでしょう。それにしても1987年中嶋悟が日本人として初めてフルタイムエントリーのF1ドライバーになって、鈴鹿で日本GPが行われて、それから21年目の日本GPにその息子が出るという、時の流れを感じます。

次週は中国GP、そして最後はブラジルGP。チャンピオン争いはどうだろう。最後までもつれた方が見てる方としては面白い。まして去年みたいに最後で大逆転、しかもマッサなんて言ったら、もうそれこそサーキット壊れちゃうかも。

それから来年の日本GPは再び鈴鹿みたいです。まあ、コースとしては鈴鹿の方が面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふりかえり(2008年9月)

もう10月も半ばですが、振り返りです。

まずは展覧会から、
・タツノコプロの世界展@八王子市夢美術館
・絹谷幸二展@日本橋高島屋8階ホール
200809kinutani
・クモの網展@東京・INAXギャラリー1
・有名な人有名な写真展@ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
・アヴァンギャルド・チャイナー<中国当代美術>二十年ー@国立新美術館
200809china
・ジミー大西 夢のかけら展@銀座三越8階催物会場
200809jimmy083
・高山辰雄遺作展人間の風景(前期)@練馬区立美術館
・大本山天龍寺塔頭法厳院本堂再建襖絵完成記念 田村能里子展@ 日本橋高島屋8階ホール
200809tamura
・中野正貴 東京@EPSON Imaging Gallery エプサイト
7_1e
・『たゆたう』ギャラリー空 企画 日本画展@ ギャラリー空 1F
・ジョン・エバレット・ミレイ展@Bunkamuraザ・ミュージアム
200809mirei

続いてレギュラーの、
・iichikoのポスター Vol.9
・街角写真館 その5

9月はF1ネタが2本も、
・F.アロンソ 今季初優勝!
・S.べッテル初優勝!

見に行ったライブは2本、
・永井龍雲@BACK IN TOWN
・JUDAS PRIEST@日本武道館
200809judaspriest

相変わらずのジュビロ磐田はこちら、
・ジュビロ磐田 2連勝!
・FC東京×ジュビロ磐田@味の素スタジアム

それと久々ドラマにはまった3か月、
・あんどーなつ

それから食い物系も書きました、
・冷汁(宮崎)

9月はこんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュビロ磐田 2連勝!

今日のコンサドーレ札幌戦、前田のハットトリックあり、終了間際の犬塚の強烈ミドルシュートありと、終わってみれば5-0の圧勝でした。今日は相手が相手だけに、絶対に負けられない試合。それだけに勝ってよかったというより、ホッとしたのが正直なところです。

先週の新潟戦に続いてこれで2連勝。オフト体制になってから、3連敗の後の2連勝。ようやく形になってきたような。今日みたいなサッカーやっていけば、そんなに負けないでしょう。サッカー的には地味ですけぢ、今はそんな事言ってる場合じゃないので。できるだけシンプルに、ということです。

残り6戦で現在15位。15位といっても15位から17位は全て勝ち点32、得失点差で辛くも15位にいるだけなので、決して安心はできません。

まあでも最後は残留できると信じてますけどね。

486445924_91_2
「肩組ンデ共ニ進モウ最後マデ。」
今まで楽しい思いさせてもらったんで、こういう時こそしっかり応援しないと。
FORZA JUBILO!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »