« ふりかえり(2008年9月) | トップページ | 丸山直文展ー後ろの正面 »

F.アロンソ 2連勝!

10月12日(日)に富士スピードウエイで行われたF1日本GPで、ルノーのF.アロンソがシンガポールに続いての2連勝!

決勝は快晴とはいかないが、とりあえず雨は降らずドライコンディション。昨年のようなことにならず、とりあえずは良かった。

そして決勝はハミルトンの無茶なブレーキングで、1コーナーから混雑状態。そんな中抜け出したのが、BMWのクビサとルノーのアロンソ。1位クビサ、2位アロンソとなり、ピットインでトップに立つとそのままトップチェッカー。これでシンガポールGPに続き2連勝、今季2勝目で通算でも21勝。続いて2位にBMWのクビサ、3位にフェラーリのライコネン。チャンピオン争いのハミルトンはノーポイント、マッサはかろうじて1ポイントゲット。

Spa0810121506005p3
歓喜のシャンパンファイト!

それにしてもアロンソ強い。マシンが決まれば間違いなく今最速なのはアロンソ。感じとしては2005年、2006年シューマッハーを打ち破って2年連続チャンピオンを獲得したあの頃に近いのかも。それに引きかえチャンピオン争いしてる2人はパットしないねえ。マッサがハミルトンにぶつかったのもそうだし、スタート直後の1コーナーでのハミルトンの無茶なブレーキングもそう。あんなブレーキングじゃ曲がれないことぐらいわかれよ、F1ドライバーなんだから。
それと中嶋一貴は、スタート直後の1コーナーでクルサードとぶつかって、でもノーズ交換して最下位ながら完走したし、良かったと思う。あれはよけられない、レースアクシデントでしょう。それにしても1987年中嶋悟が日本人として初めてフルタイムエントリーのF1ドライバーになって、鈴鹿で日本GPが行われて、それから21年目の日本GPにその息子が出るという、時の流れを感じます。

次週は中国GP、そして最後はブラジルGP。チャンピオン争いはどうだろう。最後までもつれた方が見てる方としては面白い。まして去年みたいに最後で大逆転、しかもマッサなんて言ったら、もうそれこそサーキット壊れちゃうかも。

それから来年の日本GPは再び鈴鹿みたいです。まあ、コースとしては鈴鹿の方が面白いです。

|

« ふりかえり(2008年9月) | トップページ | 丸山直文展ー後ろの正面 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F.アロンソ 2連勝!:

« ふりかえり(2008年9月) | トップページ | 丸山直文展ー後ろの正面 »