« こんぶチャーシューメン | トップページ | Super Aguri F1撤退! »

ふりかえり(2008年4月)

もう今日でGWも終わりです。これと言って何をしてたわけでもないですが。
ということで4月のふりかえりです。

まずは展覧会から、
・東山魁夷展@東京国立近代美術館
20080505higasiyamakaii_2
数年前に横浜でやった時は、結局見に行けなかったので、今回は早めに鑑賞。その甲斐あってか、そんなに混んでもなくゆっくり鑑賞できた。展覧会自体は、目新しいところはさほどないですけど、相変わらずの東山魁夷の世界です。
・国宝薬師寺展@東京国立博物館
・20世紀の巨匠たち@大丸ミュージアム・東京
2008050520seikinokyozinn
ここいつも思うのだが、作品リストって作ってくれないの。展覧会自体は良いのに、基本的なところが抜けてるきがする。
・秋野不矩展@京都国立近代美術館
20080505akinofuku
今年初めての京都遠征。ただ正直に言うと、それほど期待してたわけではなかったんです。メインは暁斎みたいな気持でしたから。ただ見ていくうちに、作品の力に圧倒されて、参りました。甘くみていたことを反省しております、ハイ。
・江戸絵画の夢と光 -若冲・北斎とともに-@細見美術館
20080505hosomi
今回初めて行きました。京近美からあんなに近くだったとは。まあ何と言っても若冲の「鼠婚礼図」は最高でしょう。
・河鍋暁斎展@京都国立博物館
20080505kyousai
確かな技術と、独特の発想あるいは独自の着眼点が折り重なって、ああいった楽しい作品達が生まれてくるんだと思う。「鷹に追われる風神」を見たとき、やっぱり来て良かったと思った。絵を見て思わずふき出してしまった、めったにないことです。
・大岩オスカール:夢見る世界@東京都現代美術館
20080505ooiwaoscar
本当に待ちに待ったという感じの大規模な個展。個人的には今年一押しの展覧会、しかもほとんどない展覧会初日の鑑賞でした。彼を知るきっかけとなった作品「エイジアン・ドラゴン」も展示してありました。他にも良い作品目白押しです。7月6日までやってるから、また行こう。
・岡鹿之助展@ブリヂストン美術館
20080505okasikanosuke
この展覧会も、個人的には今年注目の展覧会です。初日というわけにはいきませんが、早めに見てきました。あの独特なタッチが好きなんです。これだけまとめて作品見るのは初めてなので、見終わった後はいささか興奮ぎみでした。この展覧会も7月6日までやってるので、また見に行こうと思います。

ということで4月は8本でした。

続いてiichikoポスター、
・iichikoのポスター Vol.6

さらに、この一枚は、
・エイジアン・ドラゴン@大岩オスカール幸男

もう一つ、街角写真館はこちら、
・街角写真館 その1

それからそれから、チラシの力、
・河鍋暁斎展@京都国立博物館

そして最後に落語です、
・立川志の輔@三鷹市公会堂

4月はこんな感じで、また来月です。

|

« こんぶチャーシューメン | トップページ | Super Aguri F1撤退! »

ふりかえり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふりかえり(2008年4月):

« こんぶチャーシューメン | トップページ | Super Aguri F1撤退! »