« 街角写真館 その1 | トップページ | チラシ.1「河鍋暁斎展」 »

国宝薬師寺展

平安遷都1300年記念国宝薬師寺展
2008年3月25日(火)~6月8日(日)
東京国立博物館

20080413yakusizi_3現在東博にて開催中の、話題の薬師寺展に行ってきた。天気があまり良くなかったのが幸いしてか、館内思った以上に混雑はなく、割とじっくり見れました。
まあ、細かい内容についてはいろんな人が書くと思うので、そちらを読んで楽しみたいと思いますけど、ただそれにしても何なんだろうあの存在感というか威圧感というか。
もっとも相手はすべて国宝、超という言葉をいくつ付けて良いんだか解らないくらいの一級の美術品ですから、無理もないですけど。凄まじいオーラが出ています。しかも今回は、360度ぐるっと見れるという大サービスの展示です。

造られたのがどれも7~8世紀という、今から1300年くらい前なんですけど、戦火にあうこともなくよく無事でいたもんですな。チープな言葉ですが、歴史の重みを感じさせられる展覧会でした。

ただ看板に、「癒しのまなざし」「清らかなまなざし」と書かれてたけど、ただただ圧倒されてそこを感じる余裕がなかったよ。6月までやっるから、次に行った時はそういったものを感じられるんだろうか、わかりませんけど。

それと展覧会の詳しい情報はこちらから→平安遷都1300年記念国宝薬師寺展

|

« 街角写真館 その1 | トップページ | チラシ.1「河鍋暁斎展」 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝薬師寺展:

« 街角写真館 その1 | トップページ | チラシ.1「河鍋暁斎展」 »