« サントリー美術館 | トップページ | iichikoのポスター Vol.4 »

「ポートレイト」名知聡子

以前に、東京オペラシティに「池田満寿夫展」を見に行った時に、遭遇しました。

池田満寿夫展見て、階段で上のフロアーに行ってそこでもいろいろ見て、これで終わりかあと思って廊下に出たら、この作品がこっちを見てました。

Natisatoko
「ポートレイト」名知聡子

作者は、名知聡子さん。もちろん知りません。でも絵は凄いものがあります。
この他にも、壁伝いに「幸福と絶望」「天井の下」という2作品が展示されてまして、おまけに2点とも超巨大な作品。ややもするとこっちに目が行ってしまいそうですが、そうはさせじと、この「ポートレイト」という作品がこっちを見てます。目を大きく見開いて、そして何ともいえない表情で。

絵が上手いとか上手くないとかいう前に、作品の前で立ち止まらせる事が出来るというのは、なにより大事。そういう意味では、つかみはOKというところやね。

|

« サントリー美術館 | トップページ | iichikoのポスター Vol.4 »

この一枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ポートレイト」名知聡子:

» 「project N 32 名知聡子」 東京オペラシティアートギャラリー [はろるど・わーど]
東京オペラシティアートギャラリー(新宿区西新宿3-20-2) 「project N 32 名知聡子」 1/26-3/23 思わずその瞳に釘付けになります。国内若手作家を紹介する「project N」シリーズから、名知聡子(1982〜)の展示です。彼女自身がモデルだという、ポートレート風のアクリル画が数点紹介されていました。 まずその大きさからして圧巻なのは、「最愛の男性と抱擁する姿」(公式HPより。)を表現したという、横5メートルにも及ぶ大作「天上の下」(2007)です。横へ引き延ばされた巨... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 22時21分

« サントリー美術館 | トップページ | iichikoのポスター Vol.4 »