« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

あられちゃん

最近やたらと発売されるDVD-BOXですが、またしても凄いのが出ます。

どう考えてもアングラ中年を狙い撃ちしてるとしか思えない。
だいたい今の若いのは、あられちゃんなんて知らないだろう。
ということで、山手線で大キャンペーン中です。

2006_12080020

久々に見てみたい気もします。大好きだったから、当時。

まあ、あられちゃんも凄いけど、何といっても一番凄いのは、この写真撮るために、山手線を一本見送った俺だよ、デヘヘ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペーパーアートの世界展

2006年11月21日(火)〜11月26日(日)
太田隆司ペーパーアートの世界展
日本橋三越本館

2006_1126ootatakasi今日まで日本橋三越で開催されていた、「太田隆司 ペーパーアートの世界展」に行ってきた。いつものように最終日駆け込み鑑賞。

でも、行って良かった。最初の作品からから最後の作品まで、こんなに集中して見た展覧会は久し振り。そのため、普段は最後まで来ると、もう一回最初からと思うのだが、今回ばかりは一巡したらそのまま出てしまった。それにしても、この表現力は凄まじい。そこに集う人達の表情や全体の雰囲気をよく表現してます。紙でここまで表現出来るものなのか、やっぱり驚き。

多くの作品に登場する犬も良い表情してたし、古き良き時代と思わせるものもあれば、現代を思わせるものもある。 とにかく登場人物の活き活きとした表情、それと必ず登場する、いろいろな車も見事です。

ということで作品は、こんな感じや

2006_1126ootatakasi2

こんな感じです。

2006_1126ootatakasi3

右の作品は、雰囲気的には「007」か「ルパン三世」か、ってな感じです。

一度は行くのやめようかと思ったんだけど、やっぱり行って良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志の輔らくご@安田生命ホール

2006年11月21日(水)
「志の輔らくご21世紀は21日」
安田生命ホール

2006_1121_4「志の輔らくご 21世紀は21日」の11月の独演会に行ってきた。以前は毎月行っていた年もあったのだが、最近妙に忙しく、今年は何とこの日が最初。そして12月はないので今年最後のこの独演会となりました。久々に聴く志の輔兄さんの落語は良いですねえ。やっぱりこの人の落語は大好きです。そして久々に見る松元ヒロさんも最高。それと、この日の根多は、前座が「道灌」、志の輔兄さんが「踊るファックス」「紺屋高尾」の二席。それと勿論松元ヒロさんの「今日のニュース」と、盛りだくさん。

そして最後に、11月のこの会恒例の松元ヒロさんの音頭による三本締め。この時に三味線の方(すいません名前ど忘れ)、それと立川談春も舞台に登場して、4人による賑やかな三本締めで、お開きとなりました。

これが今年の「志の輔らくご 21世紀は21日」での根多一覧です。

2006_1121

また立川流では最初に教える噺が「道灌」なんだそうです、知らなかった。
来年こそは、まあ全部とまではいかなくても、機会を見てちょくちょく見に行きたい。そんな素敵な落語会でござんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「田中一村」から「山本丘人」へ、関東平野大移動!

今日は雨の降る中、関東平野大移動です。

当初の予定では、6時に起きてという予定でしたが、レイズナーのDVDを2度も見てしまいまして、寝たのが3時。当然起きられるはずもなく、それでも8時半に起きて赤羽駅へ。
赤羽駅でホリデーパスを買い、湘南・新宿ラインに乗って目指すは小山。車内爆睡。気が付けばそこは小山駅。うっかり乗り過ごす所だった。ここで両毛線に乗り換えて、一番目の目的地栃木駅へ。

11時ちょっと前に、栃木駅到着!

2006_1119

今日は、「とちぎふるさと祭り」らしく凄い人です。

2006_1119_2

そんな祭りには目もくれず、とちぎ蔵の街美術館へ。
ここが、とちぎ蔵の街美術館。初めて来ましたけど、なかなか趣きのある建物です。

2006_1119_7

そして現在開催中なのが、「田中一村の世界展」。

2006_1119_4

展示作品数はそれ程多くはないが、良い展覧会だった。チラシが配布終了ということで、もらえなかったのが残念。図録は購入。詳細は後日Blogのほうにアップするかも。

再び人ごみをすり抜け、栃木駅に行き、12時37分発の両毛線に乗って小山駅へ。再び湘南・新宿ラインに乗って目指すは平塚。車中再び爆睡。気が付けば池袋(まじかよ!)。その後戸塚駅で東海道線に乗り換え、3時半頃平塚駅到着。今回は、逗子行だったので、乗り換えたが小田原行きもあるらしい。そうすると、宇都宮~小田原間乗換えなしでいけるのかあ(JR東日本恐るべし)。
平塚駅でのバス乗り場がよく解らず、結局タクシーで本日2番目の目的地、平塚市美術館へ(料金は740円)。

ここも初めてですけど、凄く立派な建物。

2006_1119_5

そして現在開催中なのが「山本丘人」展。

2006_1119_6

それぞれの年代によって作品が全然違っている。私がよく知る丘人作品は、50歳以降の作品が多いのだが、それ以前の作品も良い。生涯を通してその時代時代での作風の変化が感じれる良い展覧会だった。こっちも詳細は、後日Blogにアップするかも。雨の中来たかいがあった。ただ図録が昨日で完売、増刷の予定もないとのこと。残念。 また、同時開催の「内田あぐり展」も面白かった。
それにしても、強烈なインパクトの展覧会2つでした。雨の中無理して見に行った甲斐がありました。

その後平塚駅でカレーを食べた(きょうは朝赤羽駅でおにぎり食べただけだった)。

2006_1119_8

その後東海道線に乗って、新橋で三田線に乗り換えて無事帰宅です。ただ明日の朝背中痛くないか心配なんです、実は。

それと今日大活躍したのが、ホリデーパス。
一日乗り放題で、2300円。まあ5000円以上は確実にかかってるので、かなりお得です。
ただこのホリデーパスの適用範囲が、北は小山駅、南は平塚駅。目一杯使ったと言う事か。というか両毛線栃木駅は範囲外で、出るとき改札で止められちゃったし。
疲れたけど、面白い一日でもありました。 こういうきっぷを利用してまたどこかに行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道日本ハムファイターズ アジア制覇!

北海道日本ハムファイターズが、アジア制覇!

終わってみれば1-0、緊迫した投手戦。いい試合だった。ダルビッシュ良いなあ、来年はそうとう勝てると思う。
それと、日本のチームと韓国、台湾のチームと比べても、守備力以外はほとんど差がない。間違いなくレベルは上がってる。今回の決勝戦が日本ハム対サムスンではなく、日本ハム対ラニューとなったことからも言えます。

昨年の千葉ロッテ、今年の北海道日本ハムと連覇したが、来年はどのチームがでるんだろうか。来年出るチームは凄いプレッシャーだろうなあ。日本のチームが勝って当然という状況ではなくなってます、確実に。まして短期決戦だし。

何はともあれ、北海道日本ハムファイターズの皆々様、お疲れ様でした。そしておめでとうございます。
でも小笠原のFAとか、ヒルマン監督の去就とか、まだまだ目が離せませんなあ(って別に俺は日ハムファンじゃないんだけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は...

今日は、松田優作さんの18回目の命日です。

やっぱり優作さんより凄い役者って、いないよなあ、と感じる最近です。

この前とあるテレビ番組で、原田芳雄が「BLACK RAIN」なんて名刺を渡しただけ、と言っていました。

もう18年も経つのか、早いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »