« 喜多八膝栗毛 | トップページ | ジュビロ&F1の週末 »

大塚博堂と松山千春

大塚博堂と松山千春のCDを、秋葉原の石丸電気で買った。アマゾン以外でCDを買うのは凄く久しぶりです。

51h4cwgdx1l_ss500_
「大塚博堂BEST10」
店に入って、試聴コーナーになぜかこのCDがおいてあって、しかも10曲入って1000円。 博堂は、レコードもカセットテープも持ってないので、これも何かの縁という事で買いました。
しかしながら、曲名ほとんど忘れてる。曲は聞けば思い出すんだけどね。久々に聞く大塚博堂は良いねえ、若くして死んでしまったのが惜しいです。

51yp4aaqdpl_ss500_
「再生」松山千春
このCDは以前CDショップで見かけて、欲しいと思ったんだけど買ってなかったので、勢いで買ってしまった。
これ2枚組みで、1枚目がカバー、2枚目がセルフカバーとなってます。
いや~良いねえコレ、1枚目で特に良いのは、「さよならをするために」とか「セクシィ」「別れのサンバ」、それに「私たちの望むものは」「伝道」。個人的には「伝道」よりも「教訓」の方がすきなんですけどね。勿論曲も良いのだが、歌も良い。
2枚目はセルフカバー。「君のために作った歌」、これ良いなあ、デビューアルバムのタイトルチューンです。それに「銀の雨」「大空と大地の中で」みんなデビューアルバムだ(笑)。あとは「良生ちゃんとポプラ並木」「恋」も良い。
まあ個人的には、あと「明日のために」「はまなす」「帰郷」が入ってれば言う事なしなんですけど。

|

« 喜多八膝栗毛 | トップページ | ジュビロ&F1の週末 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大塚博堂と松山千春:

« 喜多八膝栗毛 | トップページ | ジュビロ&F1の週末 »