« 「奏でる乙女」 | トップページ | 近藤浩一路の全貌展 »

「喜ぶ少女」

7月に伊東にある、池田20世紀美術館に行った時に、何とも素敵なブロンズ像に出会った。

Scn_0022
それがこの「喜ぶ少女」。もうこの顔の表情や手の仕草がとってもキュートで可愛い。そして、ここまで表現できる彫刻家の技量に驚かされました。
このブロンズ像を作ったのは北村西望。国会議事堂内に設置してある「板垣退助翁」像や、あの長崎の平和公園の「平和祈念像」も、北村西望の作品だそうです。全く知らなかった、恥ずかしい。

それにしても良い作品だ。何がそんなに嬉しいの、と思わず聞いてみたくなる。そんな素敵な作品です。

|

« 「奏でる乙女」 | トップページ | 近藤浩一路の全貌展 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「喜ぶ少女」:

« 「奏でる乙女」 | トップページ | 近藤浩一路の全貌展 »