« 久々にBURRN!を買った | トップページ | 「喜ぶ少女」 »

「奏でる乙女」

昨日仕事で六本木に行った時、六本木の交差点のところで、「奏でる乙女」を見つけた。

Kanaderuotome見つけたといっても、六本木交差点にこの像があるというのは知っていたのだけれど、実際に見るのは初めてです。

置かれてる場所が場所だけに、ずいぶん汚れてるように見えるけど、でも顔の表情がとっても良いですねえ。それとギターを奏でている様子が素敵です。

この像を作ったのが本郷新。北海道出身の彫刻家です。彼の作品は日本全国いろんな所で見られます。近いところでは、世田谷美術館に「わだつみのこえ」が設置されています。この「わだつみのこえ」も躍動感があって素晴らしい作品です。

この「奏でる乙女」が六本木交差点に設置されているというのも不思議な感じがする。街の喧騒をよそに、毎日毎日素敵なメロディを乙女は奏でています。そのメロディは、聞こえる人にはちゃんと届いているでしょう。そういう人になりたいものです。

|

« 久々にBURRN!を買った | トップページ | 「喜ぶ少女」 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「奏でる乙女」:

« 久々にBURRN!を買った | トップページ | 「喜ぶ少女」 »