« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

Rd4.サンマリノGP

Rd4.サンマリノGP
イモラ・サーキット
2006年4月23日(日)決勝

このGPからいよいよヨーロッパラウンドに突入、しかもフェラーリの聖地イモラサーキット。
開幕戦から第3戦までの流れを見ると、やっぱりアロンソ有利。車は壊れないし、落ち着いていてミスはしない、そして何と言っても速い。ヨーロッパラウンドでシューマッハーがどう巻き返すか、今後の注目点はこの一点と言ってもいいかもしれない。

そして今回結果を出したのがシューマッハー。何とポール・トゥ・ウイン。セナのポールポジション記録65回を上回る、66回目のポールポジション獲得。

そして、レースでもかなりの接近戦。2回目のピットインで、アロンソの前にシューマッハーが出てからは、テール・トゥ・ノーズの大接戦。去年のサンマリノGPとは全く逆の展開。速さからいったらアロンソの方が速くて、何度もスリップ入るんだけど、抜きにくいコースと言う事もあって、前には行けず。肝心のストレートはシュマッハーの方が速いという展開。約20周近くも続いたバトルも、アロンソがコーナーで膨らんで万事休す。

これで、今年のF1面白くなってきたかなあ。いずれにせよこの二人の一騎打ちに変わりは無いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BON JOVI@東京ドーム

2006年4月9日(日)
BON JOVI
東京ドーム

東京ドームへボン・ジョヴィのライブに行ってきた。

2006_04090039

東京公演は、4/8、4/9の2日間、チケットは完売。予想通り東京ドームの周りは、人、人、人で凄いことになってました。まさに人の洪水。案の定入場ゲートに並んで、アリーナの自分の席に着くまで約20分、毎度の事ながら時間かかりすぎです。

そんな会場に入るまでのいやな気持ちとは対照的に、ライブは凄まじいばかりの盛り上がりです。1曲目からアリーナのセンターステージでジョンが歌い、その後もヒット曲、お馴染みの曲のオンパレード。やっぱり良い曲たくさん持ってるバンドは強い。 それと5万人全員ががはじけてますので、そりゃもう凄いです。「YOU GIVE LOVE A BAD NAME」や「LIVIN' ON A PRAYER」「BAD MEDICINE」「WANTED DEAD OR ALIVE」といったお馴染みの曲は、5万人の大合唱。

それと今回は、あまりMCを入れずにどんどん曲をやっていったので、変に間が開いてしまう事も無く、凄く良いライブだった。また映像もいろいろ工夫してあったり、リッチーも、骨折していることを感じさせない演奏だった。今まで何回見たかわかりませんが、今までのボン・ジョヴィのライブでは一番良かったと思う。

それにしてもボン・ジョヴィ凄いよなあ、もう完全に世界のスーパー・スターです。スーパーロックでの初来日の時は、西武球場まで電車で行って、出演がアンヴィルよりも前だったなんて、今となっては笑い話だね、完全に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京×ジュビロ磐田

2006年4月8日(土)
FC東京3-1ジュビロ磐田
味の素スタジアム

2006_04090037

完敗です、完敗!
目的意識も無く、90分間ただボールを追っていただけの試合のように見える。
面白いように頭の上を越されるDF、のんびりボールだけ回してる中盤、全く生きてない1トップ、3点もとられるGK、そして極楽コメントの監督。これだけ揃えば勝てるはずもない。
いつまで4-5-1のシステムを続けるんだろうか。リスクを冒そうとしない中盤では、カレンの1トップは無理だと思う。ポストプレーが得意なわけでもないし。
こんなサッカーを続けていけば、J2降格争いも考えてしまう。監督、選手、フロントにここまでの危機感があるんだろうか、激しく疑問です。
大事なのは幻想を捨てて、現実を見つめる事。そして現実に即したサッカーをする事だと思う。そうすれば真ん中ぐらいはいけると思う。
もっとも個人的には、今年はJ1に残留してくれればOKです。ただし若い選手達がたくましく成長してくれて、来年、再来年につながって行けば、という条件付ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島邦子@中目黒「楽屋」

2006年4月5日(水)
福島邦子ライブ
中目黒「楽屋」

中目黒にある「楽屋」で福島邦子さんのライブ見てきた。「楽屋」は食事をしながらライブを楽しむ、50人ぐらい入れるいい感じの空間です。

2006_04050031

当日は、年度始まりの時期でなかなか仕事が終わらず、それでも7時半ピッタリに着いて、間に合ったと思うたらもう始まってる、おかしいなと思ってDMハガキ見たら7時20分スタートの間違いでした。んなアホな。 福島邦子さんのライブに行くのは、久し振り。ジャンジャンの最後か、マンダラ以来か、とにかく久し振りです。

この日のライブは、懐かしい曲のオンパレード。「GOODBYE]とか「トワイライト」「TELL ME LOVE」なんて涙ちょちょ切れものです。「GOODBYE」はデビュー曲、その時私は中学生でした。
そして、アンコールでの「ひとやすみの丘」。この日のオールスターキャストでやってくれました。良い曲だなー、あのバイオリンが良いんだよねえ。
良いライブだった、フォーライフ時代の作品CDで復刻しないんだろうか。ちょっと高くても限定で発売してほしい。どうせ欲しい人はそう多くないし、マニアしか買わないんだから。

で、隣で見ていた女性が、邦子さんのお知り合いと言う事で、ライブのあとテーブルまできて、ちょっとお話。 ラッキーでした。また行きたい。次はいつやるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rd3.オーストラリアGP

Rd3.オーストラリアGP
アルバートパーク・サーキット
2006年4月2日(日)決勝

ホンダのジェイソン・バトンがPPを獲得して、レースどうなるかと期待してたんですけど、終わってみればやっぱりアロンソの勝利。

ホンダは1周目が遅い。オープニングラップやピットアウトしての1周目が遅い。せっかくPP獲ったのにずるずると後退。結局5位でフィニッシュと思ったら、コントロールライン直前でエンジンブローで止まってしまった。もっとも川井ちゃんのレポートだと、次戦に新エンジンで臨むためにあえて止まったと言っていた。はたして本当なんだろうか。

それにしてもアロンソは速い。去年からだけどアロンソの車が壊れたの見た事ない。バランスは良いし、速いし。今年の大本命なのは間違いない。それと2位にライコネン、3位にR.シューマッハ。
次戦からいよいよヨーロッパラウンドに突入。そして次戦はヨーロッパラウンドの開幕戦イモラサーキットでのサンマリノGP。

果たして波乱は起きるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »