« ひとまず終了 | トップページ | ジュビロ磐田×アビスパ福岡 »

おおとり寄席

平成18年3月4日(土)
おおとり寄席
クレアこうのす

落語会「おおとり寄席」を見に鴻巣へ行ってきました。場所は、クレアこうのす。ずいぶん洒落た名前だと思ったら、何のことはない鴻巣市文化センターのことだったんですねえ。最近こういうパターンが多い。

Ootoriyose

お目当ては、勿論柳家小三治師匠です。ただ、この日は独演会ではないので、他の噺家さんや色物さんも登場しました。

出演者と御題は以下の通り、
1.三遊亭遊馬「佐野山」
まだ二つ目さんです。まだまだ若手だけあって、威勢がいい。これからといったところでしょうか。

2.桂小米朝「七段目」
去年相模原で見た「米朝・小三治二人会」の時に初めて見て今回が二回目。ネタも同じ「七段目」、まくらもだいたい同じ。でも、小米朝さんの「七段目」は面白い。前回初めて見た時も大爆笑でしたけど、今回も大爆笑。話の筋もわかってるんだけど笑ってしまう。

3.三遊亭楽太郎「禁酒番屋」
笑点でお馴染みの、楽太郎師匠。でも生で落語聞くのは今回が初めて。さすがに安定してまして、安心して聞けます。「禁酒番屋」という話は、結構いろんな噺家さんで聞いてます。それぞれ聞き比べてみると面白い。

   -仲入りー

4.翁家社中「太神楽曲芸」
こういう伝統芸能は、きちんと残っていって欲しいと思う。こういう色物は大好き。

5.柳家小三治「初天神」
今年初めての小三治師匠の落語です。どうしても聞きたくて鴻巣までやってきました。
今回は、師匠の独演会ではないので、まくらは短めです。そして噺の御題は、「初天神」。この噺を生で聞くのは実は初めてです。相変わらずの大笑い。ただ飴玉のシーンをもやってほしかった。まあ、時間の関係でしょうがないけど。

|

« ひとまず終了 | トップページ | ジュビロ磐田×アビスパ福岡 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/49568402

この記事へのトラックバック一覧です: おおとり寄席:

« ひとまず終了 | トップページ | ジュビロ磐田×アビスパ福岡 »