« 浦和レッズ×ジュビロ磐田 | トップページ | ジュビロ磐田×京都パープルサンガ »

Rd1.バーレーンGP

Rd1.バーレーンGP
バーレーン・インターナショナルサーキット
2006年3月12日(日)決勝

とうとう始まったF1の2006年シーズン。相変わらずコロコロ変わるレギュレーションで、予選方式が大幅に変更。そしてそんな予選の中、PPを獲得したのが、M.シューマッハで65回目。これでPP獲得回数でも、A.セナに並んだ。凄い事だ。こんな偉大なドライバーに、「落日の皇帝」なってフレーズを付けるバカなフジテレビ、本当に最悪。

結果は、昨年のチャンピオン、F.アロンソが優勝、M.シューマッハが2位、K.ライコネンが3位。何となく荒れる開幕戦というイメージだけど、結果は順当といったところか。アロンソのピットアウトの時の、1コーナーでシューマッハ前に出れると思ったけど、さすがにワールドチャンピオンそのへんはさすがです。

それと、初参戦のSUPER AGURI F1、井出佑司は残念ながらというか、順当と言うかリタイヤ。佐藤琢磨は、4周遅れながら、何とか完走。初参戦チームらしくドタバタしたピット作業で、6回もピットイン。でもこの完走はビギナーズラックみたいなもんで、次から2台ともリタイヤっていうパターンが続くような気がします。もっともそんな事は、想定内だろうけど。

|

« 浦和レッズ×ジュビロ磐田 | トップページ | ジュビロ磐田×京都パープルサンガ »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rd1.バーレーンGP:

« 浦和レッズ×ジュビロ磐田 | トップページ | ジュビロ磐田×京都パープルサンガ »