« 見に行って、書けなかった展覧会 その3 | トップページ | 見に行って、書けなかった展覧会 その4 »

「ニライカナイ錬金王伝説」@S・E・T

第43回本公演「ニライカナイ錬金王伝説」
2005年11月5日(土)
東京芸術劇場・中ホール

千秋楽の前のラス前の土曜日に、三宅裕司率いる、劇団スーパー・エキセントリック・シアター第43回本公演「ニライカナイ錬金王伝説」を、池袋の東京芸術劇場・中ホールで見てきた。

Set_thumb

今回の舞台設定は沖縄。ということで音楽担当はBEGIN。

ここ7年くらいは、11月にS・E・Tの本公演を見るというのは、私の中での年中行事。

S・E・Tの舞台は、適度にメリハリが効いていて、アクションあり、ギャグあり、三宅裕司&小倉久寛のカラミあり、そしてホロリとさせる部分ありと、相変わらずに面白い。さらに今回は、琉球空手まで加わって豪華な舞台。

今回小倉さんのアクションが少なかったなあ、でもあの存在感は健在です。そして3回のカーテンコール、客演の子役2人も良い味出してて、最後まで面白い舞台でした。

実は、今回チケット取るの忘れてて、当日券での鑑賞でした。ちゃんとそのへんはチェックしないと、うっかり行きそびれるところでした。

見れて良かった。そして次はまた来年の11月でしょう、多分。

|

« 見に行って、書けなかった展覧会 その3 | トップページ | 見に行って、書けなかった展覧会 その4 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ニライカナイ錬金王伝説」@S・E・T:

« 見に行って、書けなかった展覧会 その3 | トップページ | 見に行って、書けなかった展覧会 その4 »