« 千葉ロッテマリーンズ 優勝! | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ 日本一! »

佐伯祐三展(2回目)

佐伯祐三展 芸術家への道
2005年9月10日(土)~10月23日(日)
練馬区立美術館

会期最終日の前日に、練馬区立美術館に「佐伯祐三」展見に行ってきました。展覧会初日に見に行って、今回が2回目です。特に展示換えもなかったんですけど、これだけまとまっては、今度いつ見れるかわからないので、夕方ぎりぎりで行ってきました。

2回目なので、細かい感想は省きますが、30年という短い人生でしたけど、佐伯祐三がその先にどんな未来を思い、どんな絵を描きたかったのか、知りたい気もします。最後の制作となった「ロシアの少女」「郵便配達夫」、この次にはどんな作品を描きたかったのか。興味は尽きません。

本当に良い展覧会でした。そして、佐伯祐三がますます好きになった展覧会でした。

|

« 千葉ロッテマリーンズ 優勝! | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ 日本一! »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐伯祐三展(2回目):

« 千葉ロッテマリーンズ 優勝! | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ 日本一! »