« 見に行って、書けなかった展覧会 その2 | トップページ | 奥田元宋展 »

山下達郎「SONORITE」

今日アマゾンで注文していた、山下達郎7年ぶりのニューアルバム「SONORITE」が届いた。

Sonorite_thumb

で、聞いてみました。最初は、あんまりくるものがなくて、やたらと打ち込みが多いという印象だったんですけど、何回か聞いていくうち、やっぱり良いです。そのうち打ち込みもさほど気にならなくなった。

今回は、純粋にこのアルバムのための書き下ろしの曲が少ないので、新鮮味にはやや欠けますが、そのあたりは達郎さんですから問題なしでしょう。
「FOREVER MINE」や「フェニックス」やっぱりいい曲だよねえ。あと「KISSからはじまるミステリー」は、最初に聞いた時は凄い違和感だったんですけど、聞いていくうちにくせになりそう。目覚ましテレビの「太陽のえくぼ」は初めてフルで聞きました、いい感じ。ただ「忘れないで」はイマイチかなあ。みょーに演歌みたいだし。

いろいろ書いていますが、正直なところアルバムが良かろうと悪かろうとそんなに気にはしてない。もちろん良いにこしたことはないが。「RIDE ON TIME」で山下達郎ファンになって25年以上たち、52歳になった今日でも、こうやってアルバムを発表し続けてくれる。そんな達郎さんに'Thank You'でしょう。

|

« 見に行って、書けなかった展覧会 その2 | トップページ | 奥田元宋展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山下達郎「SONORITE」:

« 見に行って、書けなかった展覧会 その2 | トップページ | 奥田元宋展 »