« 見に行って、書けなかった展覧会 その1 | トップページ | 山下達郎「SONORITE」 »

見に行って、書けなかった展覧会 その2

その1の続き

8月21日(日)鑑賞
100年前の未来画展
小田急百貨店新宿本店

まあまあですかねえ。つまらなくはなかったが、それなり。

9月4日(日)鑑賞
金箔あやななす彩とロマン 人間国宝 江里佐代子・截金の世界展
泉屋博古館分館

2005_09040022
これ凄いです。行くまではあんまり興味なかったんですけど、みていて新鮮な驚きの連続でした。最終日だったため、図録売り切れでした。残念。

9月4日(日)鑑賞
ゲント美術館名品展
世田谷美術館

2005_09040024
用賀駅から遠いので、どうしようか迷っいましたが、行ってきました。行って正解、良い展覧会でした。今年はベルギー関連の展覧会多いです。

9月11日(日)鑑賞
写真はものの見方をどのように変えてきたか 第3部再生
東京都写真美術

全4部シリーズの第3部。今回は、12人の日本人カメラマンと、彼らを取り巻く戦争の影響。なかなか面白いです。それにしても、写真を大胆に合成してます。大量の戦車のや、終戦を告げる放送を聴く少女の涙とか、そこまでやるかといった感じです。

9月11日(日)鑑賞
ブラッサイーポンピドゥーセンター・コレクション展
東京都写真美術館

どれもモノクロプリントでいい感じです。あと落書きは面白かった。国によって落書きもずいぶん違う。

|

« 見に行って、書けなかった展覧会 その1 | トップページ | 山下達郎「SONORITE」 »

ふりかえり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見に行って、書けなかった展覧会 その2:

« 見に行って、書けなかった展覧会 その1 | トップページ | 山下達郎「SONORITE」 »