« MOA美術館 | トップページ | 日本画で歌を詠む »

柳家小三治一門会

柳家小三治一門会
2005年8月20日(土)
よみうりホール

異常な猛暑の中、有楽町よみうりホールでの、柳家小三治一門会に行ってきました。

全部で落語四席とマジック。
小三治師匠は勿論の事、他の人も良かった。来春真打に昇進する三三は、今まで見た中では一番良かった。堂々と落語してました。真打襲名披露行きたい。
そして喜多八師匠は、もう最高。まくら喋ってる時とは別人のように熱演、このギャップがたまらない。
それにしても面白すぎです、笑い死ぬかと思った。9月のニッポン放送での独演会が凄く楽しみ。

出演者、御題は以下の通り、
柳家小たま「元犬」
柳家三三「お菊の皿」
柳家喜多八「鈴ヶ森」
    ー休憩ー
花島世津子 マジック
柳家小三治「天災」

本当に暑さも忘れて楽しい一時でした。

|

« MOA美術館 | トップページ | 日本画で歌を詠む »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小三治一門会:

« MOA美術館 | トップページ | 日本画で歌を詠む »