« 安井曾太郎展 | トップページ | 池袋演芸場七月余一会 »

ジュビロ磐田×バイエルン・ミュンヘン

ジュビロ磐田1×3バイエルン・ミュンヘン
2005年7月30日(土)
国立競技場

Jubilobayern

ついにバイエルン・ミュンヘンがやって来た。しかも相手はジュビロ磐田。困ったもんです。
「ダイアモンド・サッカー」で世界のサッカーを知った私としては、世界のサッカー=ドイツ、ドイツ=バイエルン・ミュンヘンという気持ちが強い。今でも海外のチームで一番好きなチームは間違いなく、バイエルン・ミュンヘン。2001年のトヨタカップも、同じ国立競技場で見てる。クラブ世界一になった瞬間だった。で一方Jリーグで一番好きなチームはジュビロ磐田なんです。困ったなあと思いながらでもこの日は、日本ということもありジュビロ側で観戦。

ジュビロは、東アジア選手権に日本代表・韓国代表合わせて、6人がいってます。バイエルンもFC東京戦から中一日ということで、レギュラーは半分ぐらい、そうは言っても皆さん代表クラスですけど。

前半は結構押してました。特に前田の先制点は良かった。その後のカレンのシュートをカーンがはじいたところを、前田が決めていればもっと面白い展開になっていたかもしれない。
後半に入ると、さすがにバイエルンがボールを支配して、終始バイエルンのペース。結局後半に3点取られて、1-3の逆転負け。3点目の、コーナーキックからバラックが決めたヘッドはさすが。あんなの決められたらどうしようもない。バイエルンやドイツ代表でもバラックの存在感は群を抜いてるし、完全に中心選手になっている。

でもこの試合、本当の敵はバイエルン・ミュンヘンじゃなくて、主審の岡田。もうこいつ最悪、岡田マジック健在で、相変わらず試合をメチャクチャにしやがった。壊し屋の本領発揮、頼むから消えてくれ。

|

« 安井曾太郎展 | トップページ | 池袋演芸場七月余一会 »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/49501338

この記事へのトラックバック一覧です: ジュビロ磐田×バイエルン・ミュンヘン:

« 安井曾太郎展 | トップページ | 池袋演芸場七月余一会 »