« 五百城文哉展 | トップページ | 日本画の中の美人画 »

渡辺あきお展

渡辺あきお作品展
2005年7月12日(火)~7月18日(月)
丸善・丸の内本店4階ギャラリー

Oazowatanabetenn東京ステーションギャラリーで「五百城文哉展」を観たあと、OAZOの中にある丸善のギャラリーで「渡辺あきお展」を見た。渡辺あきおさんは、元虫プロのに所属し、TBSで放送した「日本昔ばなし」の背景画を担当していたそうです。
渡辺さんの作品は、猫をメインです。猫を題材にした絵本もたくさんだしています。また、会場にはそういった絵の原画や複製画が展示・即売されています。そうして見ていくと、猫だけでなく、ふくろうも描かれています。ふくろうの絵が大好きな私としては、もうたまりません。本当に良い味出してます。勢い余って「猫と出会った風景」という渡辺あきおさんの画集も購入、御本人からサインまでいただいてしまった。何てラッキー、宝物がまた一つ増えた。この画集何が良いって、この猫とふくろうの微妙なバランス。驚きを隠せないふくろうの表情は絶品です。
良い物見せてもらいました。

また、反対側のスペースでは、佐藤利彦作品展が行われてました。墨彩による日本の抒情と銘打たれていて、墨の感じが特徴的な作品が多く展示されてました。こっちもいい感じだった。

|

« 五百城文哉展 | トップページ | 日本画の中の美人画 »

GalleryParadise」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺あきお展:

« 五百城文哉展 | トップページ | 日本画の中の美人画 »