« 柳家小三治「ボクは歌の好きな少年だった」 | トップページ | 小林古径展(1回目) »

「小さん」復活!

落語界を代表する大名跡「柳家小さん」が来年秋に復活するらしい。

で誰が継ぐのかというと、五代目・柳家小さん師匠の長男、柳家三語楼さんだそうです。まずは無難なところでいいんじゃないんでしょうか。落語協会としては、小三治師匠を推す声も多かったようですけど、本人がこれを固辞。そうでしょうねえ、師匠はやらないと思います。

五代目・小さんは、桂米朝師匠とともに人間国宝、またあのまるい顔でお茶の間でも人気があったし、その名前をつぐとなると大変なプレッシャーですから、そういう意味では息子の三語楼さんが継ぐのが無難かもしれない。

破門になってなかったら、立川談志家元が良いと思うんですけど。いずれにせよ、今年正蔵が復活して、来年小さんが復活ということで、世間で言われてる落語ブームももう少し続くかもしれない。でも小さんを継ぐのが、花禄じゃなくて本当によかったよ。

|

« 柳家小三治「ボクは歌の好きな少年だった」 | トップページ | 小林古径展(1回目) »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小さん」復活!:

« 柳家小三治「ボクは歌の好きな少年だった」 | トップページ | 小林古径展(1回目) »