« 神保町駅でルパン三世 | トップページ | BON JOVI 「NEW JERSEY」 »

旧新橋停車場

汐留にある、「鉄道歴史展示室 旧新橋停車場」に行って来た。

Sinnbasiteisya前々から行きたくてようやく実現しました。旧新橋停車場は、明治5年に日本初の鉄道が、新橋ー横浜間で開通した時の新橋停車場の跡地で、日本最初の鉄道ターミナル新橋停車場の駅舎と外観を、当時と同じ位置で忠実に再現したものです。建物の外には、新橋側の測量の起点となった「0哩標識」があります。東京駅が開業するまではここが東海道線の起点だったそうです。また、1階展示室の床の一部はガラス張りになっており、当時の駅舎基礎石の遺構もみることが出来ます。

また、大正3年に東京駅に旅客ターミナルの機能が移ると、この新橋駅は汐留駅となって貨物専用駅になり、それまで烏森駅と呼ばれていた駅が新橋駅と変更になって、いまの新橋駅なわけです。新橋・汐留地区が日本の近代化に果たした役割は大きかったということです。

新橋-横浜間29kmのうち約4kmが海上を走ります。その内田町-品川間も海上のコースですが、これは西郷隆盛が鉄道開設よりも軍備増強を主張したため、旧薩摩藩の屋敷があった品川は通る事が出来ずに、海上にしたのではないかということです。

いずれにせよ、鉄道開設によってそれまで10時間かかっていた新橋ー横浜間が約50分になり、それ以降も日本の鉄道事業は日本全国に展開され、日本は一気に近代国家へと突き進んでいく訳です。

|

« 神保町駅でルパン三世 | トップページ | BON JOVI 「NEW JERSEY」 »

GalleryParadise」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118201/49491146

この記事へのトラックバック一覧です: 旧新橋停車場:

« 神保町駅でルパン三世 | トップページ | BON JOVI 「NEW JERSEY」 »