« ジュビロ磐田 天皇杯連覇ならず! | トップページ | 谷内六郎展 »

新春放談 Vol.1

昨日の1月2日は2005年最初の日曜日。

毎週日曜日にTokyo FMで放送されている、「山下達郎SUNDAY SONG BOOK」の、毎年新年の第一日曜日と第二日曜日は、大瀧詠一さんをゲストに迎えての新春放談がある。最近エアチェックをほとんどしなくなったが、この新春放談だけは毎年エアチェックしてます。

今年で21回目。最初は、1984年当時NHK-FMでやっていた「SOUND STREET」から始まり、その後「東芝プレミアスリー」(確かこんな番組名だったと思う)、「SATURDAY SONG BOOK」に引き継がれ、今の形になった。20回のうち14回分ぐらいはたぶんエアチェックしたやつがあると思うのだが。
やっぱり山下達郎&大瀧詠一コンビが一番面白い。昔は、萩原健太が入って3人だったり、4人の時もあったりしたけど、やっぱり2人が一番聞きやすい。

今年でナイアガラレーベル30周年。3年で12枚というのも凄い。それを今年から3年かけて毎年4枚づつ再発するというのも大瀧さんらしい。

来週は、今日の続きだからナイアガラレーベルの昔の話てんこ盛りでしょう。来週も楽しみです。

|

« ジュビロ磐田 天皇杯連覇ならず! | トップページ | 谷内六郎展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春放談 Vol.1:

« ジュビロ磐田 天皇杯連覇ならず! | トップページ | 谷内六郎展 »